tochca

2009年03月01日

ナッパ キーケース

驚きの早さで3月に入りました、気づけばここに来て一年が過ぎていました。
二年目もがんばろう♪

さて、
ナッパキーケース出来上がりました。
色、真鍮+銅のボタンもいろいろ、たくさんの中から選んでいただけます。
 nk.jpg
Price 3,045円(税込み)

それからもう一つ、
ボンズールジャポン 3月号 届いています。
 bon3.jpg
観光旅行ではない一歩奥に入ったパリを感じられます。
パリにいた頃よくヴェトナム料理のフォーを食べたな〜と思い出しました。


posted by tochca at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2009年03月02日

今月のお休み

は、毎週木曜日になります。
よろしくお願いします。

ヌバック.jpg
こんな大きなトート+ショルダーを作りました。
商品化するか検討中。 定番のオールレザーだとコストが不安、今回のように定番外の革でご依頼をいただいたら製作がいいかな?
画像はヌバック×ブライドルレザー

posted by tochca at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年03月07日

入荷!

待ちにまった別注色入荷です。
紫色のプルーン、赤茶色のレンガ、そしてナッパでもお馴染みのノーチェ(コニャックとダークブラウンの中間色)です。 今回はすべてリスシオ(主にお財布やショルダー紐などに使用)。
予想通りの良い色で大満足♪
iro.jpg
左からレンガ、プルーン、ノーチェ
iro1.jpg
レンガ色(赤茶)は同じリスシオの赤と比べるとこんな感じ。
落ち着いた色で花柄のヴィンテージ生地とも相性良しです。
 iro2.jpg
プルーンは是非ガルーシャのパープルと合わせてみたい。
ちょっと相変わらずこの画像では・・伝えきれませんがどちらの革ももっと実際は良い色なのです。

タンニンなめしの革でこの色をだせるのはやはりイタリアですね。
芯までしっかり染められています。 なのでキズがついても色が剥がれてしまう、ということが無くすばらしい経年変化していきます。 とても手間のかかる製法で作られているため、イタリアでももう3件ほどしか工場が残っていないそうです、だからかどうか・・2ヶ月ほど入荷が遅れました。。
でも届いてなにより。

posted by tochca at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 革について

2009年03月14日

縫う

トーチカでは大部分の縫製が手縫いの為、お財布や鞄などを縫うときにこのようなポニーとか馬とか呼ばれる道具で革をはさみ足でポニーをささえて縫っていきます。
 po.jpg
これはパリの道具屋さんで購入してから10年近く経ちますが、この先数十年使えそうなぐらい傷みなしです。

そして↓これは天崎お手製、鞄を縫うときに特に大活躍です。 真鍮と革、大きなクリップで出来ています。
上からのびてきているテープは天井からぶら下がっています。
  po1.jpg po2.jpg
この道具たちがあるとないとでは作業効率が格段に違ってきます。
良いものをつくるには良い道具も同じように大切です。もちろんお手入れも(天崎担当)。
posted by tochca at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2009年03月16日

オーダーのお財布@

お客様のオーダー例を少しご紹介。

まずこちら。
@.jpg  @ー2.jpg
元の参考はこのお財布、ここからお客様の要望でサイズ、とめ方の変更やイメージにあった革の色・ステッチを選んでいただきました。 
参考のお財布はエメなどで使っている革で製作していますが、今回はリスシオです。 しっかりしたなかにも繊細さも感じるお財布に仕上がりました。
いつかお手入れで帰ってくる時が楽しみです☆

ありがとうございました。
posted by tochca at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2009年03月17日

オーダーのお財布A

昨日に続きオーダーのお財布のご紹介。
今回はフルZipの長財布を参考にサイズ・仕様の変更。 
近ごろ長財布を希望されるお客様が多く、横幅を出来るだけ小さく、札幅に合わせたいとのご要望があります。
今まで定番で製作してきた長財布はどれもカードを横に2列並べて収めるサイズで考えてきましたが、お札に合わせるとなるとカードは縦に収めるか1列にするかになってきます。
 A.jpg  A1.jpg
今回はこのように幅をできるだけ小さくして、カードを縦にまとめて収めるように、それプラス一枚ずつ縦に収めるポケットも付けました。 カードを縦に収める場合は高さを少し足します。 そうするとすっきりたくさんのカードが収まります。
こうしてまた新しいお財布が誕生しました☆
posted by tochca at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2009年03月20日

福岡へ

福岡へ行ってきました。
あんまりにも久しぶりで不安だったので、いろいろな友人・知人におすすめを教えてもらいでかけました。
広島では出かけることがほとんど無いので久しぶりにワクワク色々なお店を見てまわりました。
夜は地蔵通り、レクエールオーナーさんおすすめの炊き餃子・池田屋さんへ。 炊き餃子のお店、広島にはまだないそうで初めてでしたがお店の雰囲気もよくとてもおいしかったです。 
旅先でのご飯は楽しみですよね♪
福岡ではどこのお店に行ってもとても感じよくてすごく勉強になりました。 あったかい気候でおっとりしているのかな? 
なんだか時間がのんびりすぎているように感じました。
福岡住んでみたいな・・と考えていたらそうそう博多ではないけど大牟田というところに5年も住んでいたことを思い出しました。
(よく走り回って遊んだな〜と懐かしむ・・)

さて、今回天崎が持っていったバック。
 n1.jpg  n2.jpg
リュックとドラムショルダー
ドラムショルダーは革が柔らかくなっているので側面の革をたたんでまいてコンパクトにしてリュックに収めて行きました。
着いてからリュックを置き、ドラムショルダーで出かけました。
復元するこの革の良い特徴です。(あんまり長時間はさすがに無理です。)

今年はできるだけ色々なところへ行ってみたいです。
いつかもっと色々なところで私たちの鞄を手にしてもらえるようたくさんの事を吸収してモノづくりに活かします


posted by tochca at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月21日

スクエアトート

ヨブス、スクエアトートのご紹介♪
グランドファザーズガーデンという名前の絵柄です。
 jobs12.jpg  jobs13.jpg
 jobs34.jpg  jobs35.jpg
春にぴったりの絵柄。 いちごに木苺、かたつむりに幸せの青い鳥、たくさんの北欧の花々が咲いています。
すばらしい発色です。

こちらのバック、お店にはすでにありませんが、オーダーお受けいたします。
ヨブスの生地の説明はこちらで。 是非♪

posted by tochca at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Jobs handtryck(ヨブス)

2009年03月23日

春仕様

だんだんと暖かくなってきました。
去年の夏仕様に続いて春仕様に入口のカーテンを替えました。
貝ボタンと小さな鏡がずらっと縫い付けられていてかわいいです。
自宅用に欲しかったのですが、1枚のみということでお店用に即決♪
まだ少し寒いですが春が来た♪という感じです。

 春仕様.jpg

そしてお知らせ。
今週は水・木、どちらも営業しています
(先週お休みいただきましたので。)
よろしくお願いします。
posted by tochca at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年03月24日

小さなボナー

 PBon.jpg
ひとまわり小さなボナー、カスターニョ×ダークブラウンで製作しました。 
カスターニョ(ダークブラウンから赤みをとったより深い焦げ茶)のボナーを3ヶ月ぐらい今使っていますが、持ち手も肩にそうように馴染んで深い色合いの光沢がでてきています。
今週中にHPにUPします。

Price 71,400円(税込み) 
ショルダーのみ、持ち手のみ、どちらでもお選びいただけます。
ショルダー、持ち手両方の場合+6,300円です。


posted by tochca at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2009年03月25日

小さいボナー

UPしました。
そして私のカスターニョのボナー
 Bon20.jpg
こんな感じに。 
光沢など画像では分かりにくいかもしれないですが、新しいボナーと比べるとだいぶ雰囲気よくなってきています。
posted by tochca at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年03月28日

がま口ショルダー

去年製作したがま口ショルダー、修理で帰ってきました。
まずその革の変化に驚きました☆

↓未使用の赤い革のがま口ショルダー。
 がま口バック5.jpg
鮮やかな赤で初々しい、これからが楽しみです。

そしてこちらが今回帰ってきたショルダー。
 がま口11.jpg
アンティークバックのような革の質感・深い艶、金具の光沢。 
やはり使い込んで良さが表れるという事をしっかり魅せてくれています。

今回の修理は金具の不具合。
一つ一つ職人さんが製作していますが、人の手です、稀に良くないですがこのような事がおこることも覚悟していました。
お客様にご迷惑お掛けしましたが、ご理解いただき修理させていただくことになりました。

ということは・・・そうです、がま口バックの金具が届きました!
ホッ。。
途中いろいろありまして、数ヶ月遅れで無事到着♪
これで定番として扱っていけそうです。
オーダーも再開です♪

posted by tochca at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.