tochca

2010年02月01日

土曜日の夜

いつかの木曜日、橋本町にあるfooさんへ行きました。
上質なものとオーナー古本さんのプライベートルームのような、居心地のいい暖かみある空間でした。
お話させていただいていると、新しい事を始められたと。
とても興味がわき、土曜の夜のそのイベントへ参加させていただくことになりました。

独創性はいかがですか?
というテーマのトークショー
 tumblr_kw4bukc8ND1qaronv.jpg
今回のゲスト、SHAMROCK(お花屋さん)の原田さんはハサミケースの手直しをさせていただくというご縁があり、またレクエールの山下さんからSHAMROCKさんの鉢植え(とても元気なフランスゴムという植木)をいただいたりと、気になるお店+人だったのでどんな話が進んでいくのか楽しみにしていました。

3人の方それぞれの考え+参加されている方の意見も聞け、ゆったりと、でもあっという間に時間が過ぎていきました。
お酒をのみながらリラックスして聞ける空間というのもまた良かったです。

難しいテーマでしたが、独創性とはなにか?をみなさんの意見と重ねながら自分なりに考えることが出来ました。
ただ、頭では考えられても、言葉にするとなると難しく、発言されるみなさんすごいな、と思いました。

そしてDialogueの杉林さん、以前お店に来られた時、広島に来たばかりで・・と言われていましたが、古本さんと一緒にトークショーされるなんて行動力に驚きでした。

新しい出会いもあり、よい土曜の夜を過させていただきました。




posted by tochca at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月02日

エメPPとお知らせ

久しぶりに製作しました、エメで1番小さいサイズのPP。

 eme21.jpg  eme20.jpg
今回の色はカスターニョです。
エメに使用している革は毎回言いますが・・本当にオイルたっぷりで少しの雨ぐらい気にせず使えます。
(コニャックは色が薄いので要注意)
そして深い外ポケットも付いているので安心で使いやすいです。
エメは男女問わず好まれるスタンダードな鞄になってくれました。
やはり目指すところはスタンダードですね。

そしてお知らせ。
季節を先取りどころか暖かくなってその時期に持つ鞄を考る・・・といういつも流れに乗り遅れすぎてしまう私たちですが、今年は考えています、春夏を。
きっとこれでも全然遅いと思いますが・・。
今年も去年と同じくヨブス(jobs)や、いよいよ少なくなってきたフランスのキャンバスを使った軽い旅行鞄、リネンのショルダーなどいつもの定番に加え新しい型も製作予定です。

仕上がり次第お知らせしますのでお楽しみに♪



posted by tochca at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2010年02月03日

裁断

今日は革をカットする作業が続いています。
色ごとにまとめて裁断する方が間違いもなく、作業効率がいいのです。 
革のストックも確認できていいです。
お店分の旅の鞄用の革もカット。 オルモと迷いましたがノーチェに決定、金曜日から製作に入る予定です。
 noce30.jpg

余談
今朝、今フランスでセルジュ・ゲンズブールの伝記映画が上映されているそうです、気になります・・・
というような内容を書いていると、途中ですべて消えてしまいました・・。 
そろそろパソコンが寿命のようです。


posted by tochca at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月07日

後半戦

先日より進めていた旅の鞄、いよいよ後半戦です。

 旅の鞄30.jpg
これから3メートル以上ある糸と格闘しながらひと目ひと目縫っていきます。
ミシンなら・・・5分で終わるかな。 
いや、がんばろう。 
これをミシンステッチにすると雰囲気はぐっと落ちてしまいます。
手縫いにこだわるわけではないですが、革や型、箇所によってミシンステッチか手縫いにするかきちんと考えて使い分けたいです。


こちらも後半戦。
オーダーガルーシャの長財布です。
 ga50.jpg ga70.jpg
この革も細かな処理が大事な工程です。

posted by tochca at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2010年02月08日

オーダー シザーケース

男性のお客様からのオーダーで、以前お使いのシザーケースの仕様を元にデザインを変え製作させていただきました。

 si71.jpg  si70.jpg
毎日使う大切なハサミや道具を入れるので使いやすさが一番です。
オーダーされる皆さん、こだわりはそこです。
今回はオールレザーでベルトタイプ、長くお使いいただけると思います。

お客様のお店は、広島市佐伯区楽々園4-3-25にあります。
名前は、berry(ベリー)さんです。
berryさんは元々友人が長く通う美容室で、そこからつながりご家族でご来店、その後は美容室に通うお客様達もオーダーに来て頂いています。
嬉しいつながりを作っていただき感謝です。
ありがとうございます。


・・お知らせ・・
シザーケースの価格をお問い合わせいただくことが多いので、ここでお知らせさせていただきます。
オーダー価格45,000円前後です。(ベルト付き)
posted by tochca at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年02月12日

旅の鞄

旅の鞄完成しました。

 tabi22.jpg
いろんな所へ旅してもらいたい鞄です。
贅沢な鞄ですが、手にとっていただくときっとその理由に気づいてもらえると思っています。

tabi21.jpg
私は横から見る旅の鞄の雰囲気が好きです。

普段使いにはひとまわり小さいサイズもおすすめです。


posted by tochca at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年02月13日

カメラストラップ

 suto9.jpg
完成。

そして出来上がるまで・・・
 suto1.jpg
まず、革がのびないように布テープを革の中に貼り補強しました。

次は
 suto2.jpg
このような金具を製作し、(途中ですが・・)
 suto3.jpg  suto4.jpg
さらに安全性を重視しました。
この金具はデジカメの場合、無くても問題は無いです。
ただ、
 suto5.jpg
このように根元が二重リングで付けるタイプには特におすすめです。
(詳細はお店にて・・・色々理由がありますので。)

 suto6.jpg
オールレザータイプ
 suto7.jpg suto8.jpg
ヴィンテージ生地と革のタイプ

価格はオールレザー 13,650円
ヴィンテージ生地と革 17,850円
オリジナルの金具は8,400円になります。
その他ヴィンテージボタンを加工したものをつけたりと変更も出来ます。


posted by tochca at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年02月17日

利き手

今日のアトリエはオーダーのワンショルダーが仕上がり、店頭分のがま口ショルダーの製作が後半戦に入りました。
私はここ最近アトリエに居るときは縫い担当。
鞄など大きなものはポニー(革を縫うとき使う道具・縫いやすいように挟むもの)を使っても縫いづらい箇所もあり、自分流に工夫していると天崎に、
えっ?なにしてるの?と・・
ステッチをほどいているように見えたそうです。
縫いにくいから縫い方を変えた、と言うと不思議そうに縫い方を聞いてきました。
通常向こうから手前に縫うのですが、手前から奥へ縫い進めていっていたのです。
私は左利きメインなのですが、右を使う場合もあり、ちょっとややこしいのです。
なので必然と頭で考えたのでしょう、結果同じようにきれいに縫えれば問題ないので、OKなのです。
もっといい方法はないか?と考えて上手くいくとすっきりします。

さて、これから左利き用のお財布も縫い進めていきます。
完全左利きの方には通常のお財布はとても使いづらいといわれます。 
長財布なら小銭がZipの場合その向きを変えればよいですが、二つ折りはお札の向き等トータル変えます。
お財布は毎日使うものなので、ストレスの無い使いやすさが一番だと思います。
ちなみに私は右も左も関係ないがま口のお財布を今は使っています。

botan77.jpg
がま口ショルダーに使うヴィンテージボタン、ずっしり重みがあり存在感を感じます。
posted by tochca at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月21日

完成

黒のがま口ショルダー完成。
 がま口ショルダー78.jpg

黒の革には真鍮の鈍い金色が良く似合います。
posted by tochca at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口

2010年02月24日

ガルーシャ 長財布

オーダー、ガルーシャ長財布。

お母様へ還暦のお祝いだそうです。
 ga71.jpg  ga72.jpg
 ga73.jpg
素敵なプレゼントですね。
このお財布は一番容量が大きく、カードもたくさん収まります。
普通のお財布とは少し使い勝手が違うのですが、とても使いやすいです。
大切な人へのプレゼントとして選んでいただけたこと、
とても嬉しいです。
ありがとうございました☆
posted by tochca at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お財布
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.