tochca

2010年03月01日

昨日

昨日は久しぶりにお会いする方や会いたいな、と思っていた方に会えた不思議な日でした。

お昼一は宮崎から来られた方。 
この方かなりの頻度で広島に来られているので本当に宮崎に住んでいるのかと疑いがかかっております。
約一年使用のお財布、
 ga25.jpg  ga78.jpg
左の新しいときと比べると、ネイビーの革の部分だけでなくガルーシャにも艶が出ています。お手入れもされているそうできれいに使っていただいていました。

そして午後には素敵なご夫婦のご来店。
お使いいただいているバックとお財布のお手入れをさせていただきました。 
お手入れすることで状態を把握していると大きな修理にならないのでこういうチェックも大切です。
新たに2点のバックを迎えてくださりこちらも変化が楽しみです。

夕方、
旅の話が聞きたいな、来られないかな、とここ最近思っていたところちょうど来られました。 日本はすべて、外国は数十カ国(50は超えていたような)一人旅をされている旅のスペシャリスト。
前回はエクアドルのお話、今回は秋にオマーンと冬にアイスランドへ行ってきた話しをききました。
オマーンのきれいな海の写真を見せてもらっていると、海辺で本を読む姿の中にブックカバーが写っていました。
このアトリエから生まれ遠くオマーンに連れて行ってもらっているなんてなんだかとても嬉しかったです。 
アイスランドは小さな町でとても空気が澄んでいるように見え、オーロラの写真も北斗七星と共に写っていて幻想的でした。 
写真を見せてもらって話を聞いていると、それだけでもう旅した気分です♪
次回旅の話も勝手に楽しみにしています。

今日は雨、ミシンの音が響く静かな一日でした。





posted by tochca at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月02日

春色

ryokou33.jpg
軽い旅行鞄に革のループをプラスしました。
前の旅から学んだアイディアです。

rinen33.jpg
リネンショルダーはとても軽く仕上がりました。
内側の処理は革のパイピングが施されているので、しっかりしていて見た目にもきれいです。

kuroko.jpg
オルモ(革の色)でフルZipの長財布。
ドット部分はクロコを使用。

暖かくなってくると明るい色を使いたくなります。


posted by tochca at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年03月05日

エメ

 eme46.jpg
新作、エメ ヴァリエ

存在感のある鞄に仕上がりました。
もちろん使い勝手よく、6cm幅のショルダーで安定感もよし。

意識して製作したわけではないですが、
 eme47.jpg
カメラバックとしても活躍してくれそうです。

エメに使う革は本当に革らしい革。
使い込んでいくと育つようすがわかります。

Price 65,100円
posted by tochca at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2010年03月08日

ガルーシャ

モザイクタイルのようにきれいなガルーシャ。
 ga1000.jpg
暖かくなると制作したくなる色合いです。
今回は新たにコインケースを追加制作。

今朝はいろいろ写真を撮っていたので、近くにあった道具も一緒に・・ちょっと撮ってみました。
上の方にある革包丁、日本ではあまり見かけないですが、ヨーロッパではポピュラーです。
天崎も使ってみたいと以前パリの道具屋で購入しましたが、やはり刃物は日本が一番という結果になりました。 道具屋のおじさんは腹話術が得意らしく、持ち歩くときは危険だからと説明してくれたのですが、腹話術がまったく聞き取れず、ジェスチャーで言いたいことが理解できました・・・。
危険なわりに新聞紙につつみ、やぶれかけたビニールに入れるという言われなくても危なそうな包装だったのでもちろんすぐに鞄に収めました。

モザイクタイルのガルーシャ、ストックあと3色となっていますが、デザインによってまだ使える色もあるので春から夏にかけてまた製作したいです。





posted by tochca at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年03月15日

ヨブス

ヨブスの生地が届きました☆
今回はルバーブとサマー

jobs30.jpg
ルバーブ 1968年デザイン
バック用にカットされる前のルバーブの生地を久しぶりに眺めました。
カットしたくなくなるほど本当に素晴らしいです。

jobs31.jpg
サマー 1964年デザイン
今回初めて入荷したサマーという名前の生地。
こちらもやはり手にとって見ていると、細かな色合いなど一つ一つため息がでてしまう素晴らしさです。

やはり大量生産、機会染めでは出せない風合いだと言いきれると思います。

posted by tochca at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Jobs handtryck(ヨブス)

2010年03月16日

カメラストラップ

カメラストラップ7色完成。

 kamera22.jpg
本当は全8色ですが、黒が今無いため7色です。
左からダークブラウン・赤・ピンク・オリーブ・オルモ・ネイビー・ノーチェです。
お好きな色を選んでください。


先日、植田正治写真美術館へ行ってきました。
大山の麓、空気の澄んだところにありとてもよかったです。
カメラに詳しくない私ですが、吸いこまれるように展示作品を見ることが出来ました。
また行きたいところです。
posted by tochca at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年03月17日

生地

昨日、軽い旅行鞄の生地をカットしました。
生地は革と違い裁断面がほつれてきます。 なので私達の場合、型紙をおいて印をつけ、その上から接着剤を塗っていきます。
しっかり乾かしたらカットです。 そうすると作業効率がよく、長く使い込むことを考えると強度的にもいいです。

ka70.jpg  ka71.jpg
いよいよこの生地も最後だな、と少し寂しい気もしていたのですが、嬉しいことに予定数より2点分多くカットできました。
順次仕上げていきます。
posted by tochca at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2010年03月27日

お久しぶりです☆

あっという間に3月も終わりですね。

以前ご紹介したヨブス(jobs)の生地でのスクエアバック製作も悩みぬきよい生地バランスで配置できました。
jobs52.jpg
ここから持ち手を付ける作業が大仕事です。

そして4月より新しくお取り扱いいただくお店さん用の製作も終盤にさしかかり、もうひと踏ん張りです。
以前よりお財布などお使いいただき特性を知っていただいている方に扱っていただくので安心です。
それでも最初の納品というのはより緊張感があり、荷物をだしたあとのよしっ、とホッ、とする感覚が心地いいです。
さて、その日まであと少し、がんばっていきます。


posted by tochca at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月31日

日記

昨日、第一弾の納品が無事終わりました。
毎回ですが、仕上がってすぐに発送というのはなんだか少しさみしい気がします。
革も生地もその質感をどれだけ活かせるか型紙を何度もあて裁断、そして制作をすすめるので、どのパーツもとても愛着があります。
今回、ヴィンテージ生地のお財布は生地をお任せいただいたので、スペシャルに良い配置の柄を選びました。
今回のお店はインターネット専門。 
どのように見せてくれるかとても楽しみにしています。
販売が始まりましたらお取扱店にリンクしますので見てみてください。

さあ、金曜日から少し遅れております(すみません・・)オーダー分を順次仕上げていきます。
レクエールさん用のヨブス・サマー(生地の名前)でのスクエア、ショルダーバックの仕上がりも楽しみです。(サマー、今回初ですがとってもかわいいです。)

明日はお休み。 
ここ最近毎週木曜日が雨です・・出不精なのであまりかんけいないですが・・

ではまた4月に!


posted by tochca at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.