tochca

2010年10月01日

これは?

 nanika.jpg
この不思議に切り取られた真鍮の板は何でしょう?

これも天崎作のれっきとした○○でした・・笑。

後日新作と共にこの何かをご紹介!
posted by tochca at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2010年10月04日

カスターニョでプリュム

コッチネーラでプリュムを先月ご紹介させていただきましたが、今回はカスターニョ(赤みの無い焦げ茶)でプリュムです。
今回のカスターニョはシボがしっかり入っていて柔らかいです。
初めから私が使っているプリュムの柔らかさがあります。
 plume101.jpg
今回はツートンではなくすべてカスターニョ。
シックに仕上げました。

プリュムは私が使っていてとても使いやすいので、お勧めのバックを聞かれるといつもプリュムをお勧めしています。
持っていただくと必ずといっていいほどその軽さに驚かれます。
軽くて丈夫で使いやすい。 良いところがつまったバックです。
天崎が平和公園を散歩しながら考えてきたというプリュム、私の中では大ヒットです。



posted by tochca at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年10月08日

新しいエメ

新しいエメのシリーズです。
 eme 4s.jpg
左から
エメ トート(エメ旅の鞄の普段使いサイズ。ショルダー無し)
エメ ドキュメントケース
エメ ブリーフケース
エメ ワンショルダー
ワンショルダーに関しては、とめ方等・詳細を少し変更する予定。

今回ドキュメントケース、ブリーフケースには裏地をつけました。
ビジネスで使うにはやはり内ポケットが必要だと思いますので。

すべて今回黒で制作しましたが、4点揃うとずっしりと存在感がありなかなか見ごたえがあります。
といってもワンショルダー以外の3点はもうトーチカにはありません。
なので近く再び黒で制作予定です。

さて、先日の、これは?  ですが、
今回から取り入れた、ドイツホックという口を開閉する止め金具を革に取り付ける際使う工具でした。
専用工具売ってあるのですが・・金具にキズがつきやすい、真鍮の端がそこにあるから作る、との理由で購入しませんでした。
どこまでも制作が好きな人です。

と、長くなりましたが正解はドイツホックを付ける工具。でした。
(どうでもいいですね・・・)





posted by tochca at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2010年10月12日

旅の鞄

3年ほど前に初めて制作した旅の鞄。
 tabinokaban1010.jpg
当初より持ち手の付く位置に問題があり、旅に持って行き、使いながら付く位置、つけ方の変更を考えていました。

そうして次の旅の鞄から今の付け方に変わりました。
 tabinokaban1011.jpg

問題のあった旅の鞄は3年も重い荷物を入れ使っていると持ち手の付け根が裂けてきていました。
本体はまだまだ使えるので、今回の旅に備え付け根部分を修理しました。
 旅の鞄1000.jpg

これで10年は安心です。
旅の鞄はエメの旅の鞄に比べるとずいぶん軽く、裏地も付いてポケットもZip付、なしと二ヶ所付いているので女性にお勧めです。

鞄にもしっかり働いてもらって良い旅にしてきたいです。





 
posted by tochca at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2010年10月13日

オーダー ボナー

カスターニョ(赤みをぬいた焦げ茶)でボナーを制作させていただきました。

 bonheur76.jpg bonheur77.jpg
ステッチも焦げ茶でシックにまとめ大人の仕様です。 
シンプルなだけにより革質の良さがひきたちます。

私もカスターニョのボナーを使っていますが、いい色ね、と話しかけられることがあります。
これからの季節にピッタリだと思います。

ありがとうございました。

明日木曜日はお休みです。
posted by tochca at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年10月15日

再び カスターニョでプリュム

おはようございます。
今日も過しやすい朝をむかえた広島です。

さて、先日ご紹介したばかりですが、再びカスターニョでプリュムのご紹介です。

 plume105.jpg  plume106.jpg

前回のカスターニョのプリュムと同じ革から裁断しているので雰囲気も似ていて双子のようです。
この時期、カスターニョは店頭に並べたくなる色です。

是非手に取ってみてください。


余談ですが、先日お客様の元へプリュムを送らせていただいた時の事、宅配の業者さんが革製品と書いてある箱を力を入れて持ち上げたとき、あまりの軽さにひっくり返りそうになった。と冗談を言われたそうです。
到着のお電話と共に面白いお話が聞けて楽しいひと時となりました。
ありがとうございました!



posted by tochca at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Goods

2010年10月16日

オーダー がま口ショルダー

プルーニャ(パープル)でがま口ショルダー。
凄く雰囲気あります。

gamaguti701.jpg  gamaguti702.jpg

gamaguti703.jpg  gamaguti704.jpg

がま口の質感、革の質感、裏地のリネンの質感、
すべてがちょうどいい感じに調和しています。
使っているとがま口がより光沢がでて良い雰囲気になります。

19日からの仕入れ、今回はこのがま口金具を作ってもらっている工場へも行ってきます。
posted by tochca at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2010年10月18日

昨日、書道の先生をされているお客様から素敵な書を頂きました。

 uma.jpg
馬という漢字を鏡文字で書いた書。
逆さ馬の漢字には商売繁盛の意味があるそうで私達にぴったりということで書いていただいたそうです。 嬉しいです!
昨日ご来店前に書いてくださったそうで、まだ墨の香りがほのかに残りなんとも癒されるひとときでした。

そして、こちらも。
syo.jpg
いい時に頂きました。 
明日から引き締めて行って来ます。

Tさん、帰国しましたら額に入れて飾らせていただきます。
お心遣いありがとうございました!


では明日からパリへ行ってきます。
19日(火)〜28日(木)までお休みいただきますが、その間LOG
さんへバックや小物が移動します。
(注)火曜日はLOGさん定休日です。
気持ちのいい空間でコーヒーやワインを飲みながらゆっくりと見ていただけると思います。
散歩が気持ちのいい季節です、是非足を運んでみてください。

Tochcaは29日(金)から通常通りの営業になります。
宜しくお願いします。

posted by tochca at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年10月30日

帰りました。

28日に予定通り帰国しました。
行きは乱気流に巻き込まれ、ベルトをしていたにもかかわらず天井に頭をぶつけ20年ぶりにたんこぶを作るというハプニングにあいましたが、その後は順調に予定を進めました。

一年ぶりのパリは新鮮で、日々考えていることをクリアにさせてくれたり色々と吸収できました。
paris201010.jpg

一年ぶりのバルセロナは(滞在時間5時間ですが。)、
刺激的で何か手に感触が残るようなそんな旅になりました。
barcelona202010.jpg

明日から本格始動です。
こちらで仕入れを含めまた旅日記を書こうと思います。
少しお付き合い下さいませ。

posted by tochca at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年10月31日

一日目

頭のたんこぶにひざ、こしの打ち身に若干おびえながら無事パリに着きました。 その日は朝だったので、チェックインを済ませ早々に工場や道具屋さんへ行きました。

金具屋さんは相変わらず親切で、お土産のもみじ饅頭をわたすとその場であけていいにおいだ〜と喜んでくれました。
そのお陰もあってか古〜い鞄の金具を欲しそうにまじまじと見ながら幾ら?と聞くともって帰っていいよ。とくれました。
真鍮のチェーンも重さをはかり、すべて欲しいと伝えると、いくらで買う?と社長。
そんな心理作戦も楽しみながらしっかり仕入れできました。

続いてガルーシャ、こちらはまだ届いていないとの事で出直しとなったのでした。
今回も無いと言われていた赤のガルーシャがあるかどうか、ひやひやなのでした。

革屋さんをあとにしてその他の付属金具などを買いにぶらぶら歩く。
何度あるいても発見のある町だね、と久しぶりのパリに嬉しくなりました。

 2-2.jpg
シャンデリアなどのガラスパーツを作る工場。
工場の歴史がわかる写真が飾られ、ゆっくり見ながら歩いていると、後に数人の人だかりができていました。(興味深々で何かを見ていると必ずといっていいほど通りすがりの人も同じように立ち止まって見ている事がよくあるような)
天崎は以前とかわらないその人だかりの様子にくすっと笑っていました。
こういうパリの人やっぱり好きだな、と。

 2-1.jpg
続いて道具屋さん。 わかりやすく古いミシンが飾られていました。 今回はここには用事なし。 ということで次へ、といいたいところですが、写真をとっていたので気になったのかここでも数名のおじさんたちが同じようにウインドウをのぞいていました。
失礼して次へ、

 2-3.jpg
サンマルタン運河へ来ました。
すでに夕方、お腹がへったので去年友人に教えてもらったおいしいカンボジア料理やさんへ行きたかったのですが、オープンまで時間があったので力を出し、次の材料店へと歩いて歩いたのでした。

ここで収穫!
去年新婚旅行も兼ねていたパリでそれぞれ記念になるものを買おうと天崎は革裁ち包丁、私は銀色のがま口金具を買いました。(記念なのか?)
かわいい金具なのですが、一つしかなかったので販売できないし自分用だけというのも気がひけ制作にいたらなかった金具が今回2本仕入れられました。
あんなに無いって言ってたおじさん・・あったのですね。
と思いながらもよかった、と購入しました。
また形になりましたらご紹介させていただきます。

気づけばすっかり日も暮れ、疲れもピーク・・ということでカンボジア料理やさんまで戻れず、ギリシャ料理をテイクアウトしてホテルで食べたのでした。
9時には就寝・・・

さて、明日は革屋さんへリベンジです。

posted by tochca at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス日記
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.