tochca

2011年04月02日

プリュムショルダー 外ポケット付き

フラップつきの外ポケットをご希望のオーダーでプリュムショルダーを制作しました。
近ごろ暖かくなってきたこともあって明るめの色のオーダーが増えています。
オリーブはこれから使い込んでいただいて秋ごろに落ち着いた色に、冬に深いグリーンに変化させていただけるといいと思います。

 pu665.jpg

私と天崎が共同で使っているオリーブのプリュムショルダーを見て同じ組み合わせを選ばれました。
やはり使い込んだものをみるとその組み合わせが良く見えるようです。
こうなっていく、というイメージも浮かびますしいいですね。

いい仕上がりでした。
ありがとうございました。

posted by tochca at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2011年04月03日

プルーニャでがま口

プルーニャでがま口ハンドバックとお財布を制作しました。

 pugsm1.jpg
通常よりひとまわり大きいタイプで飾りなど無しでシンプルに仕上げました。

 pugsm2.jpg
定番のタイプは3Wayになりますが、斜めかけでは持たれないということで、持ち手を短く肩掛けと手持ちにちょうどいい長さにしました。
持ち手の革は幅を少し広くし、二枚重ねの中にもう一枚革をはさみ、手にフィットしやすくしっかりさせました。


こちらはがま口財布です。
 pugap1.jpg
お財布に馴染むシンプルなビーズを選ばれました。
内張りのスウェードはきれいなピンクです。
ガルーシャのがま口財布もいいですが、こちらの革タイプのがま口も使い込んでいく楽しさがあります。

先日がま口バックのご相談に来られたお客様に4年ほど使い込んだ初期型の黒のがま口財布を見せていただきました。
革の艶、口金・チェーン部分の艶、どちらも本当にみごとでこんな風に使い込めたらいいな、と思いました。
プルーニャのがま口も数年後きっとすばらしい雰囲気になってくると思います。

ありがとうございました。


posted by tochca at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口

2011年04月04日

Key−中長財布

アンティークキーを留め金具として使っているシリーズの中長財布。

 key-300.jpg
土台の真鍮部分の金具も天崎が制作しています。
(あまり気づかれませんが・・裏にtochcaの刻印が入っています)
鍵の形がすべて違うので土台もすべて1点ものになります。

 key-301.jpg
内側は札入れが2段式になっていてカード入れ6枚、ポケット2箇所と使い勝手良しです。

 key-302.jpg
外付けのコインケースは、柔らかく使いやすいことはもちろん取り外して別で使うこともできます。

長財布ほど大きくも無く手にしっくりくるサイズ感です。

Price 45,150円
posted by tochca at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2011年04月06日

最近の修理例

10年以上もお財布を作り続けていると修理で帰ってくるお財布も増えてきます。
使い込まれて傷んだお財布、でもまだ革は全然使える。 
ヴィンテージ生地を使ったお財布なら表を張りかえれば全く新しいお財布に。
張替え前の画像を撮り忘れ・・全く新しくなったお財布がほとんどなのでわかりにくいかもしれませんがここで少しご紹介させていただきます。

 ri5-1.jpg
新しく張り替えた表。
 ri5-2.jpg
内側はお手入れしただけでそのままなので使い込んだ雰囲気のまま。

 ri4-1.jpg
以前はコニャックだったお財布をオリーブの革で張替え。
 ri4-2.jpg
コニャックとオリーブのツートンになり新鮮な感じです。

 ri2.jpg
内側のダークブラウンが横から少しのぞきます。
懐かしい以前のままの内側と新しく綺麗になった表。

 ri3-1.jpg
 ri3-2.jpg
ブルーの革が使い込むことでほぼネイビーに変わっています。 
カード入れの部分だけ少しブルーが残っていました。
ステッチはかなり痛んでいたのでほとんど縫い直し、革が擦り切れている部分はあたらしく革を変えました。

 ri1.jpg
ポケットに入れて使われていたであろうこちらのお財布は生地のダメージが大きかったので、今回は曲がる部分に革の背を付けたタイプに変更しました。

これでどのお財布もまた数年じゅうぶんお使いいただけます。
生地のお財布については、ダメージ具合で何度張り替えられるかが決まってきます。
修理の際ご相談下さい。

さて今日はエメトートの制作です。

明日木曜日はお休みいただきます。


 

 
posted by tochca at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2011年04月08日

がま口ハンドバック

入学式にお使いになりたいと、がま口のハンドバックをオーダーいただきました。
口金はがま口財布より4cm大きいですが、先日お話した初期型のがま口財布をお持ちで、その型がとてもお好きで、できるだけ近いイメージでとのことでした。
なのでマチを付けず荷物はあまり入りませんが雰囲気重視で制作させていただきました。
一度サンプルで制作した型を少し削ってイメージ通りに変更し仕上がりました。

 gamagutihba1.jpg
クラッシックな雰囲気です。
持ち手付け根の丸カンは天崎作です。
真鍮の線の細さが市販品と微妙に違うのです。

 gamagutihba2.jpg
内側はスウェード張り、ポケットが一つあります。

お財布同様すばらしい雰囲気に使っていただけると思うと数年後が楽しみです。



posted by tochca at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口

2011年04月09日

手帳カバーとブックカバー

今日は春らしいお天気で風も気持ちいい広島です。

新年度を迎え気持ちも新たにご自分への記念にオーダーいただきました。

還暦を迎えられた記念にと手帳カバーをオーダーされました。
 book4.jpg
 book5.jpg
A5サイズの手帳カバー
イエロー×ネイビーの紐、ステッチもネイビー
ご自分のイメージをしっかりお持ちだったので、遠方からのオーダーでしたがスムーズに型・色決まっていきました。
お会いしたことはないですがきっとお客様のイメージにぴったりに仕上がっているような気がします。
メールでの文章でもお客様のイメージはどことなく伝わるもので、近ごろはメールでの接客もなんだか楽しいな、と感じています。

 book6.jpg
通常サイズ(右)と比べるとかなり大きいですね。
長くご愛用いただきたいです。

ありがとうございました。

そしてもう一件のオーダー
こちらは新しい生活を迎えるにあたってオーダーいただきました。
 book1.jpg
ブックカバー 単行本サイズ
 book2.jpg
本の厚さによって差し込んでいる革をスライドできるようになっているので多少の厚さの違いには対応できます。
 book3.jpg
文庫本サイズと比べるとこのぐらい違います。
今回ブルー×イエロー紐のコンビでのご注文でしたが、こちらの組み合わせを見て、これだ!と思いオーダーいただいたということでした。
この組み合わせ、レクエールのオーナー山下さんからもいい!と言っていただきました。
使い込んでネイビー×コニャックのようになってもいいですね!

こちらもありがとうございました♪

記念だったりプレゼントだったり幸せのお手伝いをほんの少しでもできること幸せだな、といつも感じます。
posted by tochca at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2011年04月10日

春財布

今日はお花見にお出掛けの方も多いのでは?
むすびのむさしさんの前、お弁当を買うお客さんで行列できてました。
ふらっと誘惑に負けず、アトリエに帰ってまいりました。

さて、レクエールさんのブログを見て真似して同じお財布をご紹介。
レクエールさんからオーダーいただいておりましたお財布が仕上がりました。
いい仕上がりです。
 utinui1.jpg
打ち縫いタイプのコンパクトな長財布。
カードは表に二ヶ所、あとはZipポケットの中にまとめて入れます。
厚さも抑えられたお財布ですし、男女問わずお使いいただけます。
 utinui2.jpg
茶系で濃淡をつけられるというよく考えられた組み合わせでした。
ちょうど外のコニャックにはシボが無く、内側のノーチェにはシボがしっかり入っていて、同じナッパだけど質感も違う感じでおもしろく仕上がりました。
シボ有り無しは届く革により違い選べませんのでその時のタイミングです。
 
暖かくなってきましたが、トーチカは一年中革です。
でも自宅用に・・こちら買わせていただきました。
本を入れるトートバックです。
革はもちろんいいですが、たまにはキャンバスも。
これで本が片付きます。

posted by tochca at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2011年04月11日

ガルーシャ手帳カバー

手帳カバー、
この時期はやはりよくいただくオーダー。
今回はリスシオ・ブルー×ガルーシャ焦げ茶で。

 galt22.jpg
 galt23.jpg
内側のスェードはキャメルで少し明るめにされました。
ブルーに焦げ茶のガルーシャ、よく合いますね。

暖かくなってきたからか明るめの色でのオーダーが増えています。
逆に店内プルーニャに焦げ茶系、とまだまだ冬仕様。 早く入れ替えなければ!
春夏らしいヨブスも色々制作しておりますので見にいらしてください。
posted by tochca at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2011年04月13日

ガルーシャがま口黒

今回のガルーシャがま口黒の内側スェード、きれいな色です。

 ga0002.jpg
マスタードです。
ピンクとぎりぎりまで悩まれて、最終的にピンクで決まった所、帰り際に私がいらないことを言いマスタードにされました。(笑)
でもその時のストールもマスタードでしたし、持たれていたカードケースもマスタードでしたし、
私はマスタードが似合いそうだな〜、と思っていて、アトリエにいる天崎にも以前からお世話になっているお客様だったので〇〇さんだけどどっちの色だと思う?と聞くと即答マスタード。でした。
その事を帰り際にお伝えしたものだから再び悩まれ、マスタードになったのでした。

仕上がってやっぱりマスタードお似合いでした。
もちろんご本人にも気に入っていただけました。
内側で普段見えないですが、自分だけのお気に入りの色を使われてもおもしろいと思います。

 ga0001.jpg


明日木曜日はお休みです。


posted by tochca at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口

2011年04月15日

昨日

昨日のお休みは田舎へ。
いい季節になってきました。

サクラはまだでしたが、庭の梅の木には花が満開までとはいきませんが綺麗に咲いていました。
 yos191.jpg

道路わきには水仙がどこまでも咲き誇っていました。
 yos190.jpg

長く雪で行けなかった田舎ですが、春が訪れこれからいい季節です。
たまたまですが横断歩道を渡るイタチも見られて久しぶりの田舎を満喫しました。
イタチ、遠くから見るとかわいかったです。

私は頭痛でぼ〜っと寝てばかりでしたが、天崎は切り落とされたヒノキの枝をせっせと運ぶ作業をしていて、ヒノキ花粉でくしゃみしっぱなしでした。笑。。
いい空気をすって、帰る頃には頭もすっきり。
また時間を見つけて出掛けたいです。

いいお休みでした。

posted by tochca at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月22日

D型ショルダー

中学時代からの友人がD型ショルダーの修理でアトリエに寄ってくれました。
かれこれ7年は使い込んでくれているショルダー。


こんなにしっかり角ばっていた形が、
(こちら新品のD型ショルダー ピンク)
 dns.jpg

すっかり
 d7s.jpg
角がとれてくったり柔らかな質感に。
(元の色はグレーです。)
新しくプリュムも仲間に入れてくれたのですが、メインはこちらのショルダーを使っているということで7年間の彼女の人生そのもののような深〜い趣のあるバックへと成長していました。

D型、新しいときはあんまり好きな形じゃないな・・・と言われることがあるのですが、この使い込んだ雰囲気を写真などで見られると使い込むのが楽しそうなバックだと評価が良くなるのです。
トーチカで使っている革はお手入れも楽ですし、使い込む方が必ず良くなる革です。
気になったときにメンテナンスをしていれば長くお使いいただけます。
友人のショルダー、プリュムも時々交えながらまだまだ長く使っていってもらいたいです。

いつもありがとう!
posted by tochca at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.