tochca

2011年10月04日

ガルーシャを使ったお財布

びっくりする早さで10月です!
寒くなり革本番です。 トーチカにはやっと(初めて)エメショルダーSが並びました。
エメショルダーに比べSというだけあり少し小さめで女性にも持ちやすいサイズだと思います。
とはいってもエメショルダーですのでSでも大きいですが。

今日のご紹介は、
もうすっかり定番のガルーシャ(エイ革)を使ったお財布です。

typefcg1.jpg

typefcg2.jpg
先日ご紹介したお財布と型は同じですが、生地タイプとガルーシャ、イメージずいぶん違いますね。
今回こちらのタイプのお財布を選ばれた理由は、家のお金と自分のお金を分けられて便利。ということでした。 意識して制作したわけではなかったのですが、確かに・・お札入れは2箇所、小銭入れも真ん中のカード入れで仕切られて2箇所に分かれていいます。
これは便利です。
毎日使うお財布、使いやすさ一番です。

ガルーシャ・ベージュ、がま口はすでに終了となっていましたが、お財布全面に使うのもこちらで終了となります。 コインケースやお財布の一部に使うなどまだ制作できますのでご相談下さい。
ベージュについては生産自体終了となってしまいました。 残念ですが仕方ないです。
私たちのような小さな所では大量ロットで注文して作ってもらうのはさすがに無理です・・。
けれどまた新しいガルーシャの入荷も検討していますので良いご報告ができればと思います。


posted by tochca at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2011年10月07日

がま口ショルダー・大きいサイズ

 botgama2.jpg
初めてオリーブでがま口ショルダー。
口金はいつものサイズですが、本体はたっぷりめに大きく。
ヴィンテージボタンも本体に合わされて大き目を選ばれました。
 botgama3.jpg
古いボタンの特徴として中にしっかり石膏がつまっているものがあります。
つまっているぶんもちろんずっしりしていて、
 botgama1.jpg
こんな風にボタンの加工をするときも、しっかり作られている分加工に手間がかかると天崎は言います。
少し古いものだと中が空洞のものがおおいようです。
空洞だとボタンがつぶれることがあるので、天崎は加工するときボタン裏から金属を少し流し込んで補強しているそうです。(今日初めて知りましたが・・・)
トーチカではボタンをそのまま使うことはなく、見た目のキレイさ+用途によって数パターンに加工しつけています。
なので簡単に取れてしまうことはありませんのでバックやお財布と共に壊れることなく長くお使いいただけます。

 botgama5.jpg
このバック用のがま口もあと数点分で一度終了になります。
そしてこのヴィンテージボタンもこのがま口用で終了となりました。
ベルギーのボタンでしたが、いい重量感でデザインもかっこよく好きなボタンでした。
カスターニョの旅の鞄に付いていますのでよかったら見てください。


posted by tochca at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口

2011年10月08日

エメ Sとキーケース

以前アンティークキーのシリーズをオーダーいただいたお客様から、
今度はエメシリーズを鍵と組み合わせて制作できないかとご依頼いただきました。

エメ Sとキーケース、無理なくアンティークキーと合わせいい仕上がりになりました。

 emekeys1.jpg
エメSとの違いはフラップにぐるっとステッチが入るところ。
 emekeys2.jpg
フラップ裏には見返しを付けしっかりさせています。

 emekeyc1.jpg
エメキーケース、留め方が変わると雰囲気違いますね。
定番であってよさそうな仕上がりです。(鍵の数が今少ないので無理ですが・・)
 emekeyc2.jpg
使い勝手はエメキーケース。 問題無しです。

今回もまた新しい発想で試行錯誤、勉強になりました。
いろんな方からいただくご要望やご意見で新たな発想がわいてきます。

ありがとうございました!


posted by tochca at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2011年10月10日

足立美術館に行ってきました

今日で3連休も終わりですね、
近くのパーキングには県外ナンバーの車がたくさん停まっていました。
旅行を楽しまれた方も多いのでは? 休みを満喫してリフレッシュすることも大事ですよね。
・・・ということで私たちも先日のお休み、島根の足立美術館へ行ってきました。
ゆっくり見てまわりたかったので美術館裏にある温泉宿へ泊まることにしました。

足立美術館といえば日本庭園が有名ですね、
ミシュランの3星獲得や庭園日本一に8年連続で選ばれているそうです。
 simaneadati1.jpg

庭を愉しみながら移動し展示の日本画や彫刻を見てまわる。
初めてみる充実した日本画の内容にさっぱり素人ながら気がつけば自分なりの見方をしていて目に、心に残る時間となりました。
美術館の大きさも1日で見るのにちょうど良かったです。
この美術館を作った、足立全康という人物にも興味がわきました。
 simaneadati2.jpg


美術館裏の温泉ですが、歴史も古く源泉かけ流しでいいお湯でした。
久しぶりの温泉、まわりも静かでのんびりするしかないので、じっとできずいつも動き回る天崎もその日ばかりはゆっくりしていました。
また行きたい美術館と温泉です。

近ごろお休みの日は近場へ小旅行することが多いのですが、広島でもながく訪れていない所も多く再発見できて楽しいです。
涼しくなると出掛けたくなりますね。





posted by tochca at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月14日

昨日の田舎と天崎の休み。

昨日のお休み、私は田舎へ。
天崎は水・木と、
 ガラス.jpg
こんなことをしていたようです。(本人撮影・・・)
そのままです・・、ワインボトルを割っていた2日間です。
(ただ割るのではなくずいぶん難しいそうなのですが・・私にはさっぱり。)
決してストレス発散ではなくご依頼いただいたお仕事です。
また少し新しい分野を勉強できてぐったりお疲れながらも充実した2日間だったようです。
何が仕上がるのかまたご紹介したいと思います。

さて、
私はというと嬉しい発見が。
近ごろスーパーで見かけていたベビーキウイ。気になるけど美味しいのかわからないし、キウイより割高だし、と買ったことが無かったのですが、どうも気になり母に話すと、それ田舎にあるよ、と。
朝早くからいつもの田舎へ出掛けて発見しました、ベビーキウイ(サルナシとも呼ばれるそうです)。
ベビーというからには大きいものでも3センチほどです。
でもこれが本当にあまくて美味しいのです♪ 
栄養もキウイよりさらに濃縮されてるようです。 
ツルからとっては食べ、朝の澄んだ空気の中でより美味しく感じました。
少し天崎にもお土産に。
 ベビーキウイ.jpg
天崎も美味しくてびっくりしてました。

田舎はやっぱり自然がすごい、昔〜しから何十年も毎年この実をつけてきたわけですから。
知らないことばかりです。
大切にしていかないといけないですね。





posted by tochca at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月15日

バインダー手帳

カバーではなくバインダータイプで中を毎年変えるタイプの手帳。
サイズは既製サイズでS・L・A5タイプを製作しています。
(詳細お問い合わせ下さい。)

今回はヴィンテージ生地と合わせたタイプ。
 tecs1.jpg
 tecs2.jpg
お使いいただいて生地の張替えもできますし、長くご愛用いただける手帳になると思います。
今回の仕上がりは、オーダーされた方の雰囲気そのままな感じで手にされるととてもお似合いでした。

オーダーの際、オーダー家具の五十六さん(旦那さま)もご一緒に来られたのですが、見るところが面白くて、、革もそうですが、天崎の道具や作業する所なんかに興味を持たれて、そこですか?!さすが職人さんだな〜と色々笑わせてもらいました。
いや〜元気でおもしろい方です。
楽しかったです、またお二人で遊びにいらしてください!
ありがとうございました。 


余談
今まで手帳というものを持たず、ノート派(そんなのあるでしょうか?)だった私ですが、春から日記をつけはじめいよいよ来年より手帳を使い始めようかと考えています。
お気に入りの手帳を持つと、日々をより充実したものにしたくなるような・・そんな気がします!

posted by tochca at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2011年10月17日

修理のお財布

最近の張替え例です。
 typecb1.jpg
一つは10年ほどお使いのお財布で、張替えも今回で3度目。
どちらもとても丁寧にお使いいただいている感じでした。

偶然同じ生地をお選びに。
たっぷり蚤の市で仕入れたお気に入りのこの生地もいよいよ残り少なくなってきました。 
地に色がついているし、しっかりした生地なので生地のお財布にはお勧めのヴィンテージ生地です。
 typecb3.jpg
夜画像を撮ったのでちょっとくらいですが・・きれいになりました。

内側も、
 typecb2.jpg
乾燥していた革が、お手入れで
 typecb4.jpg
しっとり見違えるほど復元しています。

お財布生地張替え、
二つ折り(Type b) 9,450円
中長財布(Type C) 11,550円
愛着のあるものを大切に修理しながら長くお使いいただけると嬉しいです。








posted by tochca at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2011年10月22日

プリュムショルダー

10月も後半になり、FLORAISONさんでの受注会に向けいつものことながら新作で頭フル回転のアトリエです。 
今回も新しいご提案できたらとがんばっておりますのでお楽しみに!
私はというと赤ちゃんが9ヶ月目に入り、先生から大きめなので早めに産んでいいでしょう、と言われ・・・11月中旬までは待ってね、とおなかにいい聞かせ日々すごしております。
さすがに産後は少しお休みしますが、天崎は通常通りおりますのでアトリエ・お店共に営業しております。

と、タイトルからずれましたが・・
今日はプリュムショルダーのご紹介です。
初めてオーダーいただいた色の組み合わせです。
 pspp11.jpg
ピンク×パープル
 pspp12.jpg
ステッチは、赤×ネイビー
外ポケットと内ポケット2箇所付きです。
これから冬に向かい暗めの洋服が増えがちですが、バックや靴で明るい色を取り入れるのもいいですね。
ピンクは使いこむと革本来の色とまざってオレンジ色のように、パープルはダークブラウンのような雰囲気に変化します。
少しずつ変わっていく段階も楽しめるプリュムに仕上がったと思います。
プリュムショルダーは手持ち、肩掛け、斜めかけショルダー、と3パターンでお持ちいただけるのが特徴です。 使いやすいです。何度も言っている気がしますが・・・。


 psoc12.jpg
オリーブ×コニャックを使い込んだ感じ。
男女問わずお持ちいただけます。




posted by tochca at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2011年10月24日

プリュム

プリュムショルダーに続いてプリュムです。

 プリュム72.jpg
グレー×ネイビーです。
こちらも初めての色あわせでのオーダーでした。
バックやお財布等いろいろお使いいただいているので、革の特徴も良くご存知で、
いつも遠方からのオーダーですがとてもスムーズに進めさせていただいています。
プリュムは軽いですよ、とお話させていただいていましたが、思った以上に軽くてびっくりでした。とご連絡いただきました。
革の雰囲気を活かしたシンプルなバックなのでホント軽いのです。
もう一つパリがお好きだという共通点があり、最初そんな話で盛り上がらせてもらったこともありました。
パリといえば去年の仕入れから一年、ガルーシャやその他もそろそろ入れないといけないのですが、今年は行けそうに無いのでただ今送ってもらうように話を進めているところです。
今年は世界でも天災が起き、その影響から革もスムーズに届きそうに無いです。
ガルーシャ焦げ茶、あとモザイクタイルのようなガルーシャはまだ少し在庫があります。
色ごと各1枚ですが、気になられましたらお問い合わせ下さい。
(同じ色が次に入らない・・ということもよくありますし。)


余談
 E38184E3828DE38184E3828D20036-thumbnail2.jpg
去年のパリ、
日本のバイクかと思いきや

 E38184E3828DE38184E3828D20037-thumbnail2.jpg
ヤマモト。。
知らないですよね。


posted by tochca at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2011年10月25日

モザイクタイルのようなガルーシャ  ネイビー

モザイクタイルのようなガルーシャ、を使ったお財布です。
ネイビーは初めての入荷です。

ブルーの革と合わせようか?など迷われましたが、最後の最後に急きょ赤の革にステッチはイエローで。
赤にイエローステッチ、合わせるのはネイビーのガルーシャ、
オーダーいただいた瞬間はどんな仕上がりになるかな??とイメージがわきにくかったのですが、
お話しているうちに、ぐんぐんイメージがわいてきて、これはオーダーされたお客様らしい楽しくていい仕上がりになりそうだとワクワクしました。

 ganp1.jpg
中長財布の縦横を少しずつ小さくした型です。
ずいぶんコンパクトになりました。
 ganp2.jpg
 ganp3.jpg
ストラップも付けていないのでポケットにも収まりやすいです。
赤の革、深みが出てくるとよりネイビーのガルーシャとしっくり合いそうです。

新鮮な組み合わせで制作していても楽しかったです。
ありがとうございました!




posted by tochca at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2011年10月28日

フルZip二つ折り財布

寒いですね、急な寒さで少しのどが痛くなりましたが暖かいミルクルイボスティーで復活です。
みなさんもお体気をつけてくださいね。

さて、お財布のご紹介です。
5色を上手く配置された気分がぽかぽかしてくるようなお財布です。
表はピンク一色で、中はほとんど迷い無く残りの4色をささっと決めていかれました。
 
 ffzfa1.jpg
 ffzfa2.jpg
色がこれだけ混ざっているのに騒がしく感じないバランスで、とても良く仕上がっていると思います。
お渡しした翌日からヨーロッパへ出張とのことで、お財布も早速同行です。
こうしてまたアトリエから新しい生活へとお財布は旅立っていきました。
がんばって疲れた頃にお手入れに帰ってくるの待っています。

さて、来週木曜日からはFLORAISONさんで新作・定番商品のお披露目・受注会です。
ただ今、新しく使い始めた革と戦っております。
相変わらず荷物出荷15分前まで格闘しそうです・・・。



posted by tochca at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2011年10月30日

今回の新作は、

 ki1.jpg
木工、

 sinc1.jpg
そして彫金、、

何屋さんだか・・?

型数は多くないですけど、練っています。

11月か12月は私が少しお休みいただきますので、初めての一人、天崎がはりきっております。
普段アトリエにこもりきりなので、この機会にたくさんの方とお話できたらと言っております。
(ちょっと慣れないところもありますがよろしくお願いします。と、本人。)
いつ産まれてもいいと先生に言われているので、もう少しだけ、まだよ〜と声をかけて過しております。
クリスマスに向けては小物や店頭に並んでいないお財布も充実させていきますので是非見にいらしてください。

posted by tochca at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.