tochca

2012年12月01日

12月の営業

12月は水・木お店の方お休みいただきます。
営業時間は12時〜 閉店時間は基本19時ですが、制作の都合により18時に閉めさせていただくこともあります。
18時以降ご来店予定の方はお手数ですがご連絡いただけると確実です。
12時前ご来店希望でしたらアトリエにはおりますのでご連絡ください。

すこし複雑な営業となりますがご来店お待ちしております。


本日は年内最後のヨブスを進めています。

 DSC_0627.JPG
posted by tochca at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2012年12月02日

エメ ショルダー

エメ・ショルダー

 DSC_0340.JPG
この型は好みは色々ですが個人的にシボ感のある方が好きです。

 DSC_0344.JPG
今いただいているオーダー分はすべていいシボ感で仕上がります。
お客様もシボ感をご希望されていたのでちょうどよかったです。
天然素材なのでなかなかお選びいただくことは難しいのですが、小さな規模で制作しているのでできるだけご要望にお応えできるようがんばっています。
今オーダーでしたらまだシボ感のあるエメショルダー制作できます。
気になられている方は是非ご検討を。

エメショルダー L 115,500円
エメショルダー S 91,350円



posted by tochca at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2012年12月04日

エトルスコ 口金リュック

今回の受注会での新作。
エトルスコ 口金リュック

 DSC_0054.JPG

エトルスコを内縫いにできるぎりぎりの厚さに漉き加工し、
エトルスコらしさを残したままで内縫いの良さ、ふっくら感も出すことができました。
裏返す所要時間1時間です。
私の力では到底裏返すことはできません。 男の仕事、です。

 DSC_0058.JPG

今回のリュックは口金を革でくるみ、開閉にはヴィンテージのイギリス製錠前を使いました。
リュックだけでなく、大きめのDカンが付け根についているので、さっと持ちたいときは手提げのように簡易的に持つこともできます。
Dカンはアトリエにて一点一点制作しています。

画像でも感じられるかもしれないですが、このリュックある程度重いです。
(そのかわり、質感は抜群の出来だと思います。)
ただ、背負った時の重心、背中へのフィット感など細部をかなり考えています。
その甲斐あって提げた時と背負った時の重さの感じ方がびっくりするほど違います。
リュックとして持つなら(リュックなので当然ですが・・)女性の私でも持てます。

ゆっくり馴染んでいくエトルスコ。
このリュック、使っていくのが本当楽しみな鞄に仕上がりました。
数年はかかると思いますが、使って育てたい鞄です。


Price 147,000円





 
posted by tochca at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2012年12月05日

がま口金具

以前よりオーダーストップとなっているがま口財布。
先日お店分も売れてすべて終了、となりました。
このがま口、日本でも作ってもらえるのではないかと思うのですが、
やはりフランスで作ってもらったあの仕上がりがよくて、今もまた同じに作ってもらえないかと期待を残しています。
前回発注分100個すべて捨ててしまうこととなったのは、

 657.JPG
 654.JPG
この誤差。
上のほうが今まで使っていた良いがま口です。
下が少しゆがんでいるがま口。

 655.JPG
 656.JPG
上がしっかりかしめられた良いがま口。
下はかしめかたのあまいがま口。

このがま口が100個フランスより届いたときの天崎の落胆したようすは・・
あまり思い出したくないくらいです。

ゆがみだけでなく、真鍮メッキの具合もかなり良くないということで、
伝えなければいけないことが多すぎて、天崎のお姉さんに間に入ってもらいそれはプロフェッショナルな仕事ぶりを発揮していただいたのですが、春にパリで天崎確認するも再びきちんと仕上がってなく、ゆがみなんて手でこうすれば直る、みたいなそんな感じで結果直してもらったがま口を工場に置いたまま帰ってきた天崎です。
工場の人は皆良い人たちで良い仕事をされているし、なんだか申し訳なさそうだったようなのですが、
どうかもう一度あのがま口を作ってください〜と声を大にしていいたいです。
日本でも少し前には普通にあった金具が職人さんがいなくなってもう出来ない、と断られることがあります。 それはフランスでも同じみたいです。 以前つくってもらった下請け工場が無くなったことも今回の件の理由のひとつのようです。
大量生産、大量消費で本当にいいものが少しずつ無くなっていくのはさみしい。
でもきっと良いものは見直されて大切にされるはずだから、前向きにものづくりしていきたいと思います。
無いものは専門外のことでも自分でやってみよう。と思わせてくれたことで天崎自身職人として成長できた、と自分でも言ってますし。


来年こそがま口財布、復活させたいです。
がま口ショルダーの金具ももう無くなるのでそちらもちゃんとつくってくれるといいのですが・・・。


さて、今日・明日お店はお休みいただいております。
天崎は受注分の製作がんばっております!
年内大物がまだまだあるので気を引き締めて製作していきます。
よろしくお願いします。

posted by tochca at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口

2012年12月07日

プリュムとエトルスコ二つ折り財布

久しぶりにプリュムのご紹介。

 DSC_0691.JPG
軽くて使いやすく、私の中でなくてはならないバックの一つです。
今回はコニャックで制作させていただきました。
こちらは岐阜のプラスブループレイスさんへ行きます。
もう少しでアトリエ横にお店をオープンされます。
オープンに合わせお財布などたくさん制作させていただいておりますので是非お店に足を運んでみてください。
オープン日時など改めてお知らせさせていただきます。

プリュム、ショルダー付のタイプをノーチェ(コニャックよりも落ち着いた茶)でトーチカ用にも制作中ですのでこちらもできれば年内にご紹介したいと考えております。

プリュム、いいバックです。

プリュム 57,750円
プリュムショルダー 68,250円


本日はお待たせしているエトルスコフルZip折財布の仕上げに入っております。
DSC_0708.JPG
Sさん、仕上がり次第発送させていただきます。
posted by tochca at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2012年12月10日

再びエメショルダー

先日FLORAISONさんへ送らせていただいたエメショルダー・Lサイズ、
今回はカスターニョでオーダーでした。

 DSC_0689.JPG
エメショルダーは革一枚贅沢に使ったショルダーで、
サイズは、W55 H33 D17と大きく一泊程度の旅行なら問題なく荷物収まると思います。
荷物が少ない時は革がくたっとして、革どうしの擦れるギュッギュ、という独特な音が楽しめます。
あまり革の音を楽しむ、というのも聞かないですが、少し意識してみるとなかなかいい音です。

 DSC_0684.JPG
しつこいようですが、いいシボ感。
大きさの割にはシンプルなつくりで重さをおさえています。

エメショルダー、Sサイズは女性にも普段使いでお持ちいただけるぐらいのサイズです。

今週は、水・木どちらか営業予定です。
またお知らせさせていただきます。

本日は、マルコ・エトルスコ樽型ショルダーを進めています。
今年もあと3週間、一日一日大切にすごしたいです。

posted by tochca at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2012年12月11日

クリスマス

もうすぐクリスマスですね、
今日からお店にクリスマスリースを飾りました。

 DSC_0791.JPG
SHAMROCKさんに作っていただいたカスミソウだけでできているリースです。
クリスマスらしく赤とオリーブ(グリーン)の革で周りを飾りました。
うっとりため息の出るようなリースです。
ぜひ見にいらしてください。

それから、1月号のボンズールジャポン届きました。
(ご自由にお持ち帰りください。)
ナントの特集で、近頃テレビでもみかける夢のロボットが紹介されています。
他にもレストランなど旅に役立つ情報たくさんです。
 DSC_0794.JPG
フランス、行きたいです。
飛行機の時間が半分ぐらいだったら迷わず息子君も一緒に行けるのですが。
夢の飛行機、開発されないかな〜


明日、水曜日は定休日です。
明後日、木曜日は営業いたします。
よろしくお願いします。


Facebook

posted by tochca at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月13日

名刺入れ ヴィンテージ生地

ヴィンテージ生地とコンビの名刺入れのご紹介。

 DSC_0734.JPG
 DSC_0738.JPG
 DSC_0731.JPG
 DSC_0735.JPG

仕様は、
 DSC_0733.JPG
 DSC_0739.JPG
 DSC_0745.JPG
この様にマチのついたポケット一つ、マチなし3カ所となっています。 
名刺は、マチありのポケットに25〜30枚程度収まります。(紙の厚さにもよりますが。)

今回ご紹介させていただいた生地はすべてフランスのものになります。
岐阜のplusblueplaceさんへお届けさせていただきました。



Price 18,950円

posted by tochca at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2012年12月14日

ヴィンテージ生地を使ったお財布

本日もヴィンテージ生地を使ったタイプのご紹介。

 DSC_0765.JPG
 DSC_0755.JPG
カード入れたたまったところ。
 DSC_0756.JPG
カード入れ開いたところ。

Type GSP 額縁財布カード入れ7枚
37,800円
サイズ10p×10p

 DSC_0764.JPG
 DSC_0749.JPG
中長財布
42,000円
サイズ10p×15.2p

 DSC_0760.JPG
 DSC_0757.JPG
長財布
45,150円
サイズ 10p×19.3p
小銭入れZipタイプで厚さを抑えています。
Zipタイプも革が柔らかく馴染んでくるので問題なく使いやすいです。

すべてオールレザーでも制作可能です。
価格も同じです。


本日はエトルスコのブリーフケースの製作。
大きな鞄の製作が続いている天崎、いつもにもまして気合い十分です。

posted by tochca at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2012年12月15日

仕上がっていく過程

一枚の革から裁断し、縫って金具を打って一つの製品として仕上がっていく過程、
もうあと少しで仕上がる、という仕上がり間近の鞄がなんとなく好きです。
仕上がった方がもちろんかっこいいけれど、何かまだ足りない、というこの感じ、
鞄が仕上がりを待っているような作り手との一体感のようなものを感じます。

あと少しでお客様のもとへ、

 DSC_0843.JPG

 DSC_0844.JPG

一つ一つの工程を大切に進めていこう。
posted by tochca at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2012年12月16日

エメ2Wayトート

新作のエメ2Wayトート、
別注のエメグレーで制作させていただきました。

 DSC_0832.JPG

あまり見かけないくらい大きめのトートです。
エメの革は大きめの鞄の方がより質感がわかるので思いきった大きさで制作しました。
大きさに負けないよう、持ち手もショルダーもしっかり二枚仕立て。
持ち手は底まで通っているのでよりしっかりします。
これはプリュムで使っている制法なのですが、底まで持ち手が通っていることで、底と付け根の2点で持ち手を支え負担を軽減し傷みにくくし安定感があります。
細かなディテールにこだわったトート。
是非手に取ってみていただきたいです。

エメ2Wayショルダー 126,000円


そしてエメグレー、カーキのようにも見え、複雑でいい色です。
あと少しだけストックあります。(大きめの鞄は難しいです)
次の入荷は予定がないので気になられましたらお早めに。
posted by tochca at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2012年12月17日

マルコ

オーダー分のマルコ、

 DSC_0814.JPG
 DSC_0816.JPG
ピンクで、

 DSC_0424.JPG
 DSC_0429.JPG
こちらは分かりにくいかもしれませんが、プルーニャ(パープル)で。

マルコは初めは革を二枚合わせただけのぺったんこですが、使っていくうちにいつも収める荷物に合わせて丸みがでてきます。
気づくとふっくら、ちゃんと鞄になっているのです。
持ち手の部分にはしっかり真鍮でつくった芯が入っているので型崩れしません。

サイズ 直径40p
Price 26,250円

フルZip長財布も収まるサイズです。
posted by tochca at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2012年12月19日

再び、エトルスコ樽型ショルダー 

エトルスコ樽型ショルダー、少し前にもご紹介させていただきましたが、持った感じをご紹介。

 DSC_0842.JPG
サイズはW31 H24 D8 
エメMサイズと同じくらいです。

  DSC_0840.JPG

持ちやすいサイズということもあり、今回の新作の中でも一番手に取っていただけた鞄でした。
こちらはFLORAISONさんへお届けさせていただきました。

今日、明日、お店はお休みいただいております。
よろしくお願いします。
posted by tochca at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2012年12月25日

年末年始の営業

クリスマスですね、私たちは昨日友人夫妻に急きょ便乗させてもらい、スペイン料理屋さんへ♪
ラ・タスカです。
息子君も一緒だったのですが、ベンチタイプの椅子だったので思ったよりいい子にしてくれました。
まだ味付けなしの食事を食べている息子君ですが、昨日だけは特別、バケットデビューしました。
私たちは一年半ぶりぐらいのスペイン料理、美味しすぎました。
ただ、最近の癖で食べられるときに一気に食べる。という癖が出てしまいかなり頬張るように食べてしまいました。(もっともっと味わいたかった〜)
いつまでも食べていたい味だね、と天崎も大満足。
それにしても久しぶりに行くのに、すらっと頼みたいものをオーダーしてた天崎、
聞いてみると普段からHPをチェックして行ったときにはこれ食べよう!と決めていたらしい。
その甲斐あって迷わず頼んだ、合鴨のローストきのこソース絶品でした。
また行きたいです♪

美味しいもので力をつけて、本日今年最後の鞄(ブリーフ)を仕上げております。
太陽のようなブッテーロのオレンジ、使い込んでいく過程が楽しそうです。


話がいろりろと寄り道してしまいましたが、本題、
年末年始の営業ですが、
年内は29日18時まで、
年始は4日(金曜日)12時〜となります。

よろしくお願いします。


posted by tochca at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2012年12月30日

馴染むブリーフケース

昨日で仕事納めのはずの私たちですが、
終わらず・・本日も地味に営業しながら製作しております。
もうお休みの方も多いのでは?
皆さん、一年間お疲れさまでした。
そして今年もありがとうございました。
来年も持ちたい、と思っていただける革製品を楽しみながら制作していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

今年最後のご紹介は、ブリーフケースです。
私たちの製作するブリーフケースのコンセプトは馴染むこと。です。
できるだけ余分なものを省いて重さを軽減し、補強する部分はしっかりする。
革味を活かしたブリーフを目指し試行錯誤してきました。
まだブログでもちゃんとご紹介していないのですが、仕上がったものが11月にFLORAISONさんで受注会させていただいたブリーフです。
天崎のなかでは今、このブリーフが完成形だと言っています。

今回のオーダーブリーフは、この型からマチをダブルにしたりとお客様のご要望に沿いお作りさせていただきました。
ブッテーロのオレンジ、いい色です。

 DSC_0991.JPG
シンプルな正面
 
 DSC_0993.JPG
錠前は精度のすばらしいイタリア製で。

 DSC_0995.JPG
ハンドルは革を何重にも重ねて磨き上げ革で包みコバ仕上げをしています。

 DSC_0996.JPG
ダブルマチ

 DSC_0998.JPG
シンプルですが、ショルダーで持つことを考え型崩れしないようしっかり補強されています。
Dカンはショルダーで持たないときにかさ張らないよう革の付け根にそうようにきれいに収まります。
 DSC_1000.JPG
必要最小限の内装。

お客様のイメージ通りにできたのではないかと思います。
太陽のようなブッテーロのオレンジがブリーフケースの仕上がりをよりよく見せてくれているような感じがします。
すばらしい仕上がりでした。

長いお時間かかりましたが遠方よりオーダーありがとうございました。

数十年と長い時間を共に過ごしていただけたら嬉しいです。



 

 

 
posted by tochca at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

年末年始、営業時間変更のお知らせ

先ほどのブログに書かせていただいた通り、本日夕方ごろまで営業しております。
代わりに年始の営業日が一日遅れ、1月5日12時〜とさせていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

よいお年を♪
posted by tochca at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.