tochca

2013年08月04日

エメ トート

エメトート ショルダー付をネイビーで。

 DSC_1549.JPG
エメ トート 88,000円+Tax ショルダー+13,000円+Tax



エメ ネイビーの裁断始まりました。

今回もやはりいい色、質です。
天崎(製作している旦那さんの方)は使っている革どれか一枚だけ残すとしたら迷わずエメの革、だと言います。
初めて革屋さんでこの革を見たとき、探していた革はまさにこれだ!と目の前がぱーっと明るくなったそうです。
革の良し悪しはやはり食文化から来ていると天崎はいいます。
バダラッシで使われている原皮はフランス産のものです。
フランスと言えばだれもが思う乳製品。チーズやヨーグルトの品ぞろえはどこのスーパーに行っても驚く量です。
少し列車で田舎の方へ行くと窓の外には放牧された牛たちが。
いい原皮がたくさん取れるものわかります。
そして革と言えばやはりイタリア。 革をつくる機械など日本では考えられないほど進んでいるのだと思います。 現に国内の革工場でもイタリアの機械をいくつも見かけたことがあります。
いい原皮を最高の技術と伝統、そして機械を用いて目指す革を作る。
そしてエメの革と出会えることができました。
決して大量生産にはむかない革です。
傷も多いし色むらや虫刺されの跡などもそのまま。
最初私は大丈夫かな?と正直思ったこともありました。
でも天崎は表面に傷があっても荷物は運べる。 持つに支障をきたす傷は避けるべきだけどそうでなければ問題ない。と言います。 と少し危険なことを言いますので裁断はほとんど私がまかせられ傷をできるだけ避け、贅沢にカットしています。
きれいな鞄はたくさんあるし、自分はそういうものが作りたいのではない、と天崎。
天崎はエメの革に出会ったことで作りたかった鞄をたくさん誕生させ、自分の作風を確立することができたように思います。
見た目にきれいな革はいくらでもあります。
裁断しやすいし、形にもしやすいかもしれない、
でも2人ですべての工程を進めていくのなら個性があってちょっとぐらい扱いにくい革の方が使っていて面白い。 
傷も多いし色むらも・・・と何度も言わなくていいのですが、そんないろいろがある革ですが、形になったとき、本当にオーラのある革です。
使ってください、ぜったいかっこいいですから、と言ってきてる気がするくらい。
だからこの革の魅力を最大限活かせる型を考えています。

エメトートにショルダー、アミ、お財布、小物、どれをとってもエメの革らしさが生きていると思います。
小物からでも贅沢にバックからでも、ぜひ試していただきたい革です。





posted by tochca at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2013年08月05日

日記とお知らせ

エメ旅の鞄を縫う天崎

 DSC_1389.JPG
ミシンの釜を取り換えて調子がいい様子。
取り換えただけでなく釜を削って調子をみながら換えたそうで調子が安定したようです。
マニュアル通りにセッティングしても調子がでるとは限らない。
長く付き合っているミシンですが未だにわからないことが出てくるそうす。、
機械って難しいですね。


今月のお休みのお知らせ

毎週 水曜・木曜
お盆休み 13日〜15日
よろしくお願いします。



 
posted by tochca at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年08月06日

エメ パーカ

8月ですね、毎日暑いです。
そんな中、春の受注会でお受けしたエメ・パーカの製作準備に入っております。

 51872ccb1dbb2.jpg

革は今月末に揃います。

製作始まります。



posted by tochca at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2013年08月12日

明日から

明日13日から15日までお休みいただきます。

よろしくお願いいたします。

この土日は夏休みに入られている方もいらっしゃるので県外からのお客様にもお越しいただきました。

なかなかオーダーを一度で決めるのは難しいですが、一度実物を見ていると革の質感もわかりますしお家に帰られてからゆっくりご検討いただければと思います。


さあ明日から3日間、思いっきり息子君と遊んできたいと思います。



 DSC_1592.JPG
昨日の宮島水中花火大会の前の海の様子。
空と海のブルーがきれいだったので一枚。
明日からお休みですが昨晩も遊んでいたのがばればれです。

posted by tochca at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年08月17日

ガルーシャの在庫

暑いですね!
けれど夏休みも終わり気分は秋、製作モードに突入しております。

先日革の在庫チェックをしていたところガルーシャが考えていたより少なくなっていたので
お知らせさせていただきます。
こげ茶 6枚
黒 2枚
赤 10枚です。

赤はまだ余裕ありますね。

その中でも内縫いの長財布は大きめのガルーシャが必要となってきますのでご検討されている方はお早めに。
年内に再入荷も予定していますが順調に入荷できるかわかりませんので気になられることなどお気軽にお問い合わせください。


夏休みのひとこま
 DSC_1690.JPG 
この夏も成長した息子くん、楽しい休暇をいただきました。
posted by tochca at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年08月21日

ブッテーロでブリーフ

オーダーブリーフがいよいよ仕上がり間近。
ハンドルの仕上げも完了。
磨き仕上げのあとにロウを染み込ませ焼き固めていきます。


 DSC_1707.JPG
今回使ったロウの色はBLUE
しっかり染み込ませました。

posted by tochca at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月23日

みやじマリン

昨日のお休みは世界遺産、宮島にある水族館へ。
子供たちもいるのでフェリーに車も乗せていざ水族館へ。
離合も難しいような原生林の中を走り到着。
広島に住んでいてもちょっとした旅気分をあじわえる宮島。
なんとも風情のある水族館です。

 DSC_1724.JPG
息子とTochcaの4番、エイ(ガルーシャ)。

お魚(食べる)大好きな息子はお友達と終始大興奮。

大人も子供も本気で楽しめる水族館でした。
おすすめです。




posted by tochca at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月25日

ブリーフ完成

ブッテーロのブリーフ完成しました。

完成までの製作途中を少しご紹介。

 DSC_1738.JPG

今回は収めるものごとにポケットを付けるということでずっしり重たくならないよう、重さを感じにくくするようにハンドルの長さ太さ、芯材などコンマ1o単位で考え選び制作しました。

 DSC_1742.JPG

本体と芯材も数日かけしっかり圧着し馴染ませました。

ハンドルやその付け根などはハンドステッチです。
力のかかるところにハンドステッチはやはり効きます。

次は仕上がったブリーフをご紹介させていただきます。

posted by tochca at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月26日

本日は

本日はプリュムを仕上げていきます。

 DSC_1784.JPG

昨日から秋の気配を感じる広島です。
革の鞄を持ちたくなる季節がやってきます。
posted by tochca at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月27日

ブッテーロ ブリーフケース

先日ご紹介させていただいたブリーフケース、

 DSC_1743.JPG
今回は、ブッテーロ ターコイズ、ブルー、ナチュラル、オレンジの4色を組み合されました。

ポケットの仕様や外の部屋にパソコンを収められるということで、マチやストラップをプラスしたりとなかなか複雑でした。
ポケットが多くなるとその分やはり重さがきになります。
微妙な革、芯材の厚みを考えバランスをとることで考えていたより重さを抑えることができました。
お客様にも喜んでいただけました。

このブリーフは手持ちとショルダーも付いています。
ショルダーで持つと通常型崩れが気になります。
この型は焼き入れ鉄芯をショルダーの付け根に一列配置しています。
もちろん厚みも考えて表に浮き出ないようにしています。
こうすることでずいぶん型崩れを防ぐことができます。

 DSC_1749.JPG

 DSC_1754.JPG

とてもシンプルな型のブリーフ。
使い込んでご自分だけの鞄に仕上げていただきたいです。

ありがとうございました。



木曜日(29日)は一日粉麦さんです。
是非ご来店ください。
posted by tochca at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2013年08月30日

ガルーシャ内縫い長財布

私も愛用しているこのお財布、長財布ですが幅が小さくサイズ感がとても良い。

 DSC_1786.JPG 
最後にこの中央を縫って仕上げをしたら出来上がりです。

自分で工夫して使えるお財布です。
posted by tochca at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月31日

赤いプリュム

赤とノーチェ(茶)のプリュム。
お天気が悪く赤の映りがあまり良くないのですが、実物はとてもかわいい仕上がりでした。
赤は以前ご紹介させていただいたように(←ここをクリック)落ち着いた艶のある赤へと変わっていきます。

 DSC_1798.JPG

 DSC_1801.JPG

 DSC_1804.JPG

プリュムはオールレザーですが軽い雰囲気で一年を通してお使いいただいているバックです。
なのでお持ちいただいているバックを見せていただくと、数か月でも革がしなやかに変化し、たっぷりとしたこの革らしさが生きるバックへと育っていきます。
ぎゅぎゅっと鳴る革の音もいいです。

これからも使い続けたいバックです。

posted by tochca at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.