tochca

2014年10月07日

エメトート 藍

エメトート藍
天然の革を天然の藍で染める。
染める洗うを繰り返し鍛えられた革は驚くほど硬い。
製品にしていくため一枚一枚ほぐしていく。
ほぐしていくと藍の色が変化していく。
生きているな、と感じる瞬間でした。

 DSC_1535.JPG

 DSC_1532.JPG

エメトート藍 153,360円 
posted by tochca at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2014年10月11日

ガルーシャについてお知らせ。

次の入荷の手配中、急な廃盤の連絡。
今革屋さんにある在庫を確認しながらオーダーいただいているお客様にはご連絡させていただきます。
来週中にはわかる予定です。
ご迷惑おかけし申し訳ありません。
がま口サイズはとれませんが、赤はもう少し余裕あります。
価格が上がる事だけは決まっていたのですがまさか廃盤とは・・
同じようなガルーシャの生産が始まるということなのですが、
安心できず、、サンプル届きましたらご報告させていただきます。
あんなにいいガルーシャなのに残念です。

DSC_1522.JPG
DSC_1526.JPG
このお財布は大きいガルーシャのサイズ感を活かして通常の長財布サイズの内縫いタイプ。

いつかは、とご検討いただいていたお客様もいらっしゃると思います。
・・・どんより、です。

気を取り直して進みます。
posted by tochca at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2014年10月12日

天然灰汁醗酵建藍染 ヴァリエ

天然灰汁醗酵建藍染での鞄製作も佳境に入りました。
今回ほど天然に勝るものはないと改めて感じたことはなかった。
革に振り回され悩み話し合い、いろいろな方法を考えようやくその特性をつかみ形になった。
染めあがって届いて、形になるまでにどれだけ革が変化していくことか。
そしてまだ生きてるって。
茄子紺のような紫おびた部分、茶味がかった部分、天然の藍の様々な色が革に映し出され、これから数年後余計な色が落ち着いて本当の藍色に変わる時、どんな色になっているか楽しみです。
一点一点すべて違う表情、使い手によってこれから様々な表情になっていきます。

 DSC_1507.JPG
 DSC_1509.JPG
 DSC_1510.JPG

藍 ヴァリエ 109,000円+Tax 
posted by tochca at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2014年10月26日

お知らせ

10日ほど前、製作の天崎がケガをしまして、今入院治療中です。
ご注文いただいておりますお客様には仕上がりが遅れてしまう旨ご連絡させていただきました。
ご迷惑おかけして本当に申し訳ございません。
手足は元気なのですが安静にしなければいけないので、どうもこうも腹をくくったようです。
なので昨晩は初代新幹線の製造過程を、今朝は1960年代のカメラレンズの設計から製造までを動画で見ていたようでして、、鞄からはなれてもモノづくりに関しては色々と気になってしかたないようです。
私はというとこの機会に天崎の道具、材料関係を徹底的に整理しております。 
色々と気になったものを買い集めてはあちこち散乱させるのでいつも机まわりがぐちゃぐちゃでして、本人はそれでどこにあるか把握しているそうなのですが気になるので一気に片づけます。
と言って2日、まだ片付きません。 
あらゆるものがでてくるでてくる・・・
私も進められる製作段階少しお休みさせていただいて(天崎がいないかぎり仕上がらないので)積み重ねてきたトーチカを少し整理していきたいと思います。
お店、今週は、月・水・木曜日お休みいただきます。
よろしくお願いいたします。

DSC_1623.JPG
包丁の手入れをしてから病院へ行きました・・
道具を持っていきたいと行ったのですが、絶対それどころではない。と、というより持ち込み禁止でしょう、となだめました。

posted by tochca at 16:42| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.