tochca

2015年03月07日

エメ口金ショルダー

長くお待たせした口金ショルダー仕上がる。
今回分よりこのサイズは口金もアトリエにて製作しました。
革は繊維が緻密で、色はエメ独特な透明感のある黒。
いい仕上がりでした。

 DSC_0419.JPG

 DSC_0424.JPG

 DSC_0422.JPG
エメ口金ショルダーS 115,000円+Tax
エメ口金ショルダーM 130,000円+Tax
posted by tochca at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エメ シリーズ

2015年03月08日

ガルーシャ ポリッシュ

ガルーシャ内縫い ポリュシュ。
オリーブグリーンですが、グレーに見えますね。
美しいお財布に仕上がりました。
ピンクとオリーブグリーン各一枚在庫あります。
さて、7月にパリ行きが決まり、これから準備で忙しくなりそうです。
ガルーシャもそうですが面白い良い素材に出会いたいです。

 DSC_0456.JPG

 DSC_0454.JPG

posted by tochca at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2015年03月12日

ブレッドでオーダー

今週金曜日より一週間、新しい革ブレッド全12色よりトーチカにてオーダーお受けいたします。
全色からお選びいただけるのはこの機会だけです。
是非お越しください。
3色は一枚の革そのままご覧いただけるので質感や仕上がりのイメージ湧きやすいかと思います。
新型については嬉しいことに受注会にてほとんど売れたため並んでおりませんが、画像や模型をみてサイズ感など見ていただければと思います。(すみません。。)
新型がすべて並ぶのは4月中旬ごろとなります。
お待ちしております。
画像はブレッドの表と裏。
裏面を表として使うよう作られている革なので裏(床面)がきれいなのが特徴です。

 DSC_0465.JPG

 DSC_0467.JPG
posted by tochca at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレッド

2015年03月13日

ブレッド

Giallo,fieno,piombo,cammello 4色届きました。
未だ色の読み方が微妙に分からず、なんとなくよんでます。 
とくにGiallo。
一枚の革そのものでみるとより迫力ありますよ。

 DSC_0478.JPG

posted by tochca at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレッド

2015年03月14日

プリュムショルダー

子育て、そして春から仕事復帰。
ということでプリュムショルダーをお選びいただきました。
このバックを持ってお仕事頑張ってください。
お仕事だけでなく、ママバックとしても軽いですし使いやすいと思います。

 DSC_0452.JPG

 DSC_0447.JPG

ありがとうございました。

posted by tochca at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2015年03月15日

日常

金具の仕上がりをチェックする息子。
いよいよ幼稚園へ行ってもらわないとアトリエにおさまらなくなってきました。苦笑・・

 DSC_0435.JPG
posted by tochca at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月17日

プリュム

プリュム
やはりこちらもママバックとして。
ショルダーの無いタイプです。
革がくたっとしなやかになってきたら形も自分流にアレンジして使えます。
こちらはグレー×ノーチェ(中間色の茶色)

 DSC_0474.JPG

プリュム 58,000円+Tax
posted by tochca at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2015年03月21日

ガルーシャ内縫い折財布

赤のガルーシャ、フリー分1枚となりました。
いつかこのマットなガルーシャを復活してもらいたいです。
いつみてもきれいな、美味しそうにも見える赤のガルーシャ。
コンパクトでいいお財布です。 

 DSC_0444.JPG

 DSC_0445.JPG
ネイビーのZip布も赤と雰囲気合いますね。

43,500円+Tax


 
posted by tochca at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2015年03月22日

エトルスコ

初のランドセル仕上がる。
ランドセルと言っても定番のランドセル型ではないですが・・
ランドセル=6年しか使わない、ということに疑問を抱いていました。
酷使して使えなくなるのはわかるのですが、デザイン的に使えなくなるというのはなんだか嫌でして。
6年使った後すこし休ませてもいいし、使い続けてもいいし、いづれにしても20年ぐらいは使ってもらえるように考えて作りました。
大人になって持っても違和感のない鞄です。
リュックをショルダーに仕様を変えてもいいですし。
革はエトルスコです。
しなやかだけど芯が通っている革。

DSC_0530.JPG
posted by tochca at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods

2015年03月23日

天然藍灰汁醗酵建て

天然藍灰汁醗酵建てでエメトート。
持ち手を無くし、ショルダーを付けた仕様です。
染め、洗い、乾かす、を繰り返した藍革、独特の雰囲気です。
使い込むとしっかりエイジングもしてくれます。

 DSC_0518.JPG

 
posted by tochca at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.