tochca

2016年03月06日

藍革

深くいい藍色です。
藍はお使いいただいて3か月〜半年ほど経ちましたら天然由来の無色のクリームをお使いください。
藍革は定期的にお手入れしていただくと革に油分が入り復元し風合いも増します。

 DSC_0556.JPG

 DSC_0554.JPG
 
posted by tochca at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2016年03月07日

ガルーシャ内縫い折財布

美しいブルーのガルーシャ、
色合わせも素敵でした。

DSC_0560.JPG

DSC_0563.JPG
galuchat 内縫い折財布

posted by tochca at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2016年03月08日

ガルーシャ がま口財布

ガルーシャがま口財布。
男性にもお持ちいただけるデザインです。
がま口金具はいつものダブルタイプ。

 DSC_0598.JPG

がま口金具 14p 内側の小がま口 11p

59,500円+Tax
posted by tochca at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口

2016年03月11日

ジップ届いています。

スイスよりジップ届きました!
200〜300色はあったであろうテープカラーから3色厳選し、カパー、ゴールド、エボニーのムシに合わせオーダーしました。
シンプルな革にいいアクセントになっています。
定番の方は、白、グレーテープにニッケルメッキも加わりました。
ririのジップはテープ部分が綿とポリエステルの混合でやさしい質感と強さをあわせ持っています。 
ムシの仕上げもきれいで、天崎が言うにくい切りで切ってもなかなか切りにくい、と。
簡単に言うと強いです。
そうです、ririは美しさと強さを兼ねそろえた魅力的なジップなのです。

 DSC_0606.JPG

 DSC_0610.JPG
 
posted by tochca at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年03月12日

がま口

がま口ポシェット
中の小がま口をお財布代わりに使い、外側には必要なものを。 
旅行や子育て中のママにも喜んでいただいています。

 DSC_0594.JPG

 DSC_0591.JPG
 
posted by tochca at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | がま口

2016年03月16日

ラウンドZip中長財布

ラウンドZip中長財布
お札の大きさに合わせ収まりのいいコンパクトなサイズに仕上げています。  W14×H9
カード入れの下と小銭入れの下にもがポケットがあるので明細や収まらなかったカード類を入れられます。
小銭入れスナップはイタリア、フィオッキのギボシタイプ。
表にカパー部分見えていますが、これも天崎の好みで通常とは違う使い方をしています。
フラットでいい感じです。

DSC_0559.JPG

DSC_0558.JPG

さて、はじめてみたインスタグラムですが、Facebookにも反映できると聞いていたのですが、方法わからず。
難しいです。
あちらとこちらで分けて更新していこうかとも検討中。
posted by tochca at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2016年03月20日

クロコお財布

DSC_0639.JPG

写真でも伝わると思います、
いいクロコです。
強靭でいてぷにぷにした質感。
マットタイプなので使い込むと艶が増し色が深く、
言うまでもないかもしれないですが、
素晴らしく育ちます。

先日、この革はどこからきているんです?革になるために育てられているのですか?
とご質問いただきました。
牛革に関してはフランス原皮のイタリア製を使っています。
のんびり育ったフランスの牛は原皮の質もよくもちろんお肉として食べられています。
ガルーシャはどうか?エイも食べられています。
フランスのあるサイトにはガルーシャが革になるまでを載せているのですが、
最後はとてもおいしそうなポワレになって紹介されていました。 
私はエイのポワレまだ食べたことないのですが。
クロコも東京にある業者さんの近くにはワニ肉の卸業者さんもあったりまします。
私たちは基本革だけをとるための動物は使いません。
革だけをとるための動物ってあるのか?
身近にはないのですが、まだまだ勉強が必要です。
革となって私たちのところへ来たのならその革を活かした形を考え、
しっかりとした技術で製作し長くご愛用いただくことを目指すだけです。
クロコのご紹介からずいぶん話がそれました。 
失礼しました。
posted by tochca at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布

2016年03月21日

天然灰汁発酵建て

天然灰汁発酵建てによる本藍染革。
今日ぐらい暖かいとそろそろ藍革を持ちたくなります。
何度見ても天然の藍の色は美しいですね。
お使いいただき、お手入れもしっかりお願いして透明感のある藍革に育てていただきたいです。
お客様のご要望でお札2つ折りサイズのL字Zipパースをお作りいたしました。 
いつもは四つ折りサイズですが、かさ張らないので大きくなっても違和感なくお使いいただけると思います。
ということで2つ折りサイズも製作はじめます。

 DSC_0635.JPG
posted by tochca at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | お財布

2016年03月25日

口金ハンドバック・ショルダー

今回も仕上がると天崎、
楽しかった、と。 
リヴェットを打っていると完成が近づいていることをかみしめるそうです。
100年前の職人とつながっているような、
100年眠っていた口金に息を吹き込むような高揚感があるそう。
リヴェットを打って仕上げる鞄なんて今どきないですものね。
ありがとうございました。

DSC_0616.JPG

DSC_0613.JPG
posted by tochca at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | がま口
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.