tochca

2016年10月21日

L字Zipパース

L字Zipパース
この型は一方に(革の)コバ面がでるので、磨いています。
カッターで平らにし、やすりをかけて、ロウをコテで染み込ませます。 
顔料をコバにのせるより見た目もきれいですが、使い込んでもロウが染み込んでいるので剥がれにくく、荒くなってきてもコテをあてれば復元します。
今回、ピンクには裏地に合わせグレーを、ネイビーには同色のネイビーで仕上げました。

 DSC_1702.JPG

 DSC_1697.JPG

 DSC_1692.JPG

 DSC_1694.JPG

色をつけた仕上げはちょうど良いものがあったので靴用のロウを使っています。 
革を磨くことは共通なので使えるのです。
道具も素材も探していると求めているものがあるものです。
そこにもう一工夫足すのが天崎流。

 
posted by tochca at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177338874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.