tochca

2016年12月22日

古いビートル Type1のシートを張り替える@

少し前の休みの日の事、
うきうきとアトリエへ出かけて行った天崎。
私も用事があり行ってみると、途方もない作業を・・・
古いビートルを今組み立ててもらっていまして、
シートをすべて自分で張り替えると持ち帰ってき、
それだけならいいのですが、シートの中も全部変えて、
新しくなる前に数十年分の椅子のバネの錆と埃を落とし塗装、
自己流に張り替えたいと鉄の棒を新たに溶接したりと、
見えない細部まで工夫を凝らしておりました。
そして、床革という銀面の付いていない模型などを作るときに使う革で、座った時の負荷が面で受けられ力が分散されるように一目一目キリで穴を開けながらナイロン糸で縫い付けておりました。

私:これまさか全部するの・・・
天崎:まさにサドルステッチだ、こういう作業楽しいねー
私:心の声で どこが・・・?

こうしたらもっと良くなるんじゃないか?
と考えながら進める事が楽しいそうです。
俺の椅子、背面にポケット付けようと思って、
ここをこうしないとスナップ付けられないし・・・
話が止まりませんし分かりませんので帰りました。

仕事も趣味も、とにかく手を体を動かしていたい人です。

 DSC_2043.JPG

 DSC_2046.JPG

posted by tochca at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178127357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.