tochca

2017年02月11日

Sパース 藍革

Sパースを天然藍灰汁醗酵建の藍革で製作。
タンニン鞣しのイタリアンレザーを徳島にて本藍で染めていただいています。
染まってきてから使える藍革にするまでがなかなかの力仕事。
初めて染まって帰ってきた革を見た時は、製品にすることを諦めそうになったぐらいですが、天崎は出来ないことはない、という考えが基本な人なので持ち前の奔放さで、
染めて洗って乾かしてを繰り返し、かちかちに緻密になった革を、藍革へと仕上げていきました。
近くで見ていて感心。
お使いいただきながらオイルを入れていくと透明感のある素晴らしい雰囲気へと育っていきます。
Sパースは小銭のマチが特徴的で大きく開きます。
カードや4つ折のお札も収まり、コインケースサイズのお財布として休日、
ちょっとしたお出かけにもちょうどいいです。

DSC_0127.JPG

DSC_0131.JPG

posted by tochca at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お財布
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178736950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.