tochca

2012年12月13日

名刺入れ ヴィンテージ生地

ヴィンテージ生地とコンビの名刺入れのご紹介。

 DSC_0734.JPG
 DSC_0738.JPG
 DSC_0731.JPG
 DSC_0735.JPG

仕様は、
 DSC_0733.JPG
 DSC_0739.JPG
 DSC_0745.JPG
この様にマチのついたポケット一つ、マチなし3カ所となっています。 
名刺は、マチありのポケットに25〜30枚程度収まります。(紙の厚さにもよりますが。)

今回ご紹介させていただいた生地はすべてフランスのものになります。
岐阜のplusblueplaceさんへお届けさせていただきました。



Price 18,950円

posted by tochca at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2010年09月27日

キーホルダー ドロップ

フィードサックやヨーロッパのヴィンテージ生地を使ったたくさんのキーホルダーが仕上がりました。

 drop5003.jpg  drop5004.jpg
 drop5005.jpg

たまに同じ生地のものが2つありますが、ほとんどが1点1点違います。 これでもう最後だな、という生地も出てきたりして、どう配置しようかひとつひとつ考えながら生地をカットしていきます。

今回私が一番好きなのは・・
 drop5006.jpg
このフィードサックです。
合わせている革はカーフの焦げ茶です。
カーフと合わせることによって大人な仕上がりになりました。
今回分にはカーフを使ったものが4点だけあります。
マットできめ細かな質感がとてもいいです。
同じお値段ですのでお早めに。

Price 3,045円


さて話は変わってカメラにどっぷりの天崎・・・

少しライカについて質問してみました。
すると、
カメラの枠を超えた、
発明に近いような、
究極の機能美、
・・・・・・・・・・・、
・・・・・・・・・・・・・、
真剣な顔をして一生懸命良さを説明してくれました。
ようやく扱い方に慣れてきたそうです。
手配してくれ一緒に購入したY君、最近別のカメラを購入し、鹿児島までカメラの部品を買いに行ったU君、カメラ談義のお誘いお待ちしています。
私では・・無理です。

drop5007.jpg
これを書いている今も、
強いて言えばシャッターの感触が素晴らしいと話しております。
まだまだ続きそうなのでこのブログをUPして作業に戻ります。



posted by tochca at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2010年04月18日

アンティークホームスパンリネン

ショルダーの制作のため、久しぶりに袋状のホームスパンリネンの端をほどく作業の途中、こんなに大変だったかな・・と天崎。
 home1.jpg  home2.jpg
そうなのです、ホームスパンリネンは糸を手で紡ぎ織り上げた家庭での布、長く使うためにそれはそれは丈夫に作られています。
すべてが手作業で織る人によっても仕上がりがもちろん違います。
今回のホームスパンはそうとうしっかりしているプラス洗いこまれているので生地がつまっています。(100年以上前の生地ですから)

 home3.jpg
紐か何かを通していたのでしょう、穴のまわりまでかがってあります。
大きな袋ですが、この面積すべて糸を紡いで織り上げるなんて凄い作業です。


アンティークホームスパンリネン(1880年〜1920年頃)
ホームスパンとは糸を手で紡ぎ織り上げた家庭での布。このリネンはフラックスという草の茎の繊維から作られました。すべてが手作業なので糸も布の耳も直線ではなくよごよごしています。機械織りでは味わうことのできない表情豊かで暖かみのある風合いと、リネンならではの心地いい感触を楽しんでいただけます。
posted by tochca at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2009年11月25日

フランスヴィンテージ生地

今回入荷したヴィンテージ生地を少しご紹介。

どれも好きなものばかりですが、おもしろいのがこちら。
.  フヴィンテージ2.jpg
同じ柄だけど、素材感も色あせも個性が全然違うのです。
アサガオであろう花も雰囲気が違って見えませんか? ヴィンテージ生地の面白いところですね。

d3.jpg  d4.jpg
こちらは私が今回一番好きな生地です。
またまた偶然な事に以前ご紹介した生地と同じメーカーでした。
なんともいえないグリーンの色とカーネーション、バラのブーケが素晴らしく綺麗です。 
少量なのが寂しいですが、まずは名刺入れを製作しました。 

同じところから生まれ、違うタイミングでここへ集まってきた生地たち、なんだか並ぶと不思議な気持ちです。
d5.jpg


posted by tochca at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2009年08月02日

フィードサック

ヨーロッパのヴィンテージ生地の色合い・花柄も大好きですが、フィードサックの元気が出てくるような楽しい色使い・柄も大好きです。
フィードサックは1930〜50年代にアメリカで使われていた布で元は袋状です。 何に使われていたかと言うと、家畜の飼料(とうもろこしなど)や小麦粉などを入れるための袋でした。 元は生成りの袋だったものをあるメーカーがプリントで出したところ大ヒットとなったそうです。
一体どれだけあるのだろう?というほどたくさん種類があります。

今回30種類ほど今週中に入荷します。
長財布サイズほどの小さな生地も多いですが、どれも程度良☆です。
 f152.jpg   f153.jpg

それからもう一つお知らせです。
6月より毎週土曜日18時半までとさせていただいておりましたが、今週より通常営業に戻ります。
よろしくお願いいたします。
posted by tochca at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2008年07月01日

イギリスヴィンテージ生地のバック

  vin7.jpg  vin8.jpg
4、5年ほど前に製作したバック、この生地が大好きでした。
もっと前にもう少し横長の型を自分用に製作し、気に入って持っていましたが、もっと気に入っていただけたお客様にお譲りしました。 同じ型は製作出来ても、同じ生地が無い・・ということが残念ながらほとんどです。。
このバックは叔母が買ってくれたのですが、とても綺麗に使ってあり、出来れば譲ってもらいたいぐらいです。
80歳になってこのバック持っていたらステキじゃない?と叔母。
確かにとってもステキだと思います。
叔母と同じようにステキに年を重ねられるようなバック作りを目指したいです。

今週、久しぶりに大きな紫陽花柄のフランスヴィンテージ生地が入荷します。
今日ご紹介したこの型を製作する予定です♪




posted by tochca at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2008年06月26日

再入荷しました。

  080.jpg

ヴィンテージ生地でご紹介させていただいた生地再入荷です。
前回入荷分より色柄がはっきりしています。 フランスの生地ですが今回イギリスより送っていただきました。 2年ぶりの出会いです。 小さなカットクロスのみ購入できたのですが、その後無理を聞いていただきカットクロスで6枚購入できました。
古いものなので、また出会うことが出来るか?出来ないか?分からないからこそ出会ったときは、また会えた!ととても嬉しくなります。
それから新たに発見したことが一つ。
  081.jpg
パリの移動蚤の市で購入したこの生地、よく見てみるとクリーム地の上の生地と同じメーカーでした。
一年経って気づきました。
この生地もあるだけすべて購入したほど大好きですが、同じメーカーとは驚きました。
posted by tochca at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2008年06月09日

フランスより

ヴィンテージ生地三種入荷です。

 v1.jpg
リネンが混ざったような手触りのいい布です。
 v2.jpg
場所によって花の色があせていますが、そこがまた良い雰囲気を出しています。
v3.jpg
こちらはデットストックになります。

最初の画像の布が一番古いもので1900年頃のものです。
どの布もサイズが小さいため、お財布や小物用になります。
どの革の色を合わせようか?と、考えるのがやはり今も変わらず楽しみです。
気がつけば、二人でいくつお財布を作ってきたかな?
というほど色々な組み合わせのお財布を製作してきましたが、布の取る位置が違えば革が同じ色でも全く違って見えてきますし、ステッチの色が違っても、ファスナーの色が違っても・・と同じものは一つもない?と思うほど毎回新鮮に感じます。
あらゆるものすべて人の手がかかっていますが、私たちはアトリエに革が届いてからすべての工程を二人で仕上げていくことが出来ることにとても幸せを感じます。
そして今は直接お客様にお会いでき、打ち合わせをして、製作し、お渡しする。という流れも持つことが出来、頭はフル回転ですが、充実感を感じます。

と、話がずれていきましたが、
今回の布の件、その他、是非お気軽にご相談ください♪


posted by tochca at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2008年03月24日

バラ

 ばら.jpg   ばら1.jpg
ふっくらしたバラの花        バラのつぼみ
 ばら2.jpg    ばら3.jpg
つぼみから咲いた花まですべての   Size 底14.5×14.5 高さ17.5
バラが見ることの出来るトートバック。

一種類の生地の中でたくさんバラの形を見ることが出来て、
贅沢な気がします♪
全部みてもかわいいけれど、ひとつにスポットをあてるのもいいな。


posted by tochca at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2007年06月25日

愛着のある生地

     
  DSCN1065.jpg  DSCN1063.jpg

あるものを買うのではなく自分の足で探した生地。
今はインターネットでもたくさんヴィンテージ生地が買えるのだと思います。
けれど、フランスの空気に自分で触れながら探し買えた事。 それはすごく幸せで、またこれまで以上生地に愛着をもつようになりました。 それを革と合わせることで、さらにステキに変えていきたいです。
これらの生地も、少しずつLOGさんにてセミオーダー用にご準備させていただきます。

posted by tochca at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2007年03月05日

ヴィンテージ生地を探す

昨日、ヴァンセンヌの森の中にある花公園で開催されていた布市に行ってきました。 100を越えるブースと手芸好きのおばさまたちで会場は活気あふれていました。 まずはぐるっと一回り、アンティークのホームスパンリネンを扱うブースを発見☆一度にこんなに沢山見れるなんて幸せだな〜とじっくり見せてもらっているとストライプ生地のコーナー発見。お財布にあわせられる厚みだったので4種類購入しました。1930年代の生地だそうです。
つづいて近くの他のブースにて花柄生地を発見♪ こちらも1930年代〜50年代の生地で状態も柄もとてもよかったので8種類購入。  ブルターニュ地方にお店があるということで場所を教えてもらいました。 このブースは生地のほかにも古いスタンプやはさみ、糸巻きなど手芸グッズがたくさんありました。 お店の方も道具の使い方を説明してくれるなどとても親切でした♪
集中して見たのでくたくたになり、行きかなり歩いてたどり着いた事を思いだしげっそりと歩き出したところいいもの発見!
こどもバスです。 乗りたいけど子供用よね・・・とあきらめモードだったのですがおばさまたちが次々と乗るので私も乗せてもらいました。
IMG_3596.JPG   IMG_3595.JPG
帰りはらくらくでよい生地も買えて満足な一日でした♪

画像はこどもバス?とバスから見た花公園の入り口のオブジェ。
posted by tochca at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2007年02月20日

フランスヴィンテージ生地

IMG_3532.JPG  IMG_3533.JPG
久しぶりに生地7種かわいい柄を仕入れる事が出来ました。
左画像の生地は少し多めに買うことができました。 値段も納得で、今回はフランスのヴィンテージにもかかわらず生地代を別途頂かなくてもよさそうです。 大切に保管しますね。
posted by tochca at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地

2006年06月13日

フランスヴィンテージ生地

昨日に引きづき今日はヴィンテージ生地入荷のお知らせです。
ヴィンテージ生地と言いましても、100年近く前の生地という事でほぼアンティークですね。  左画像の生地は去年の12月に一度入荷しましたが、そのすばらしい雰囲気にあっという間にすべてお財布となりました。今回、最後の一カットということで運よく入荷する事ができました! ずっと手元に置いておきたいような生地です。 この生地はキャスキッドソンが今プリントしている生地の図案になっているものです。
右画像も同じくフランス製ヴィンテージ生地です。 やわらかいピンクに凝った花柄がとてもかわいいです。こちらは今回初入荷です。
何度みてもやはり今には無い、良い古さ、質感を持っているな〜と思います。  
IMG_3015.JPGIMG_3017.JPG
お財布のオーダー出来ます。 
生地代1000円〜2000円プラスとなります。 
posted by tochca at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴィンテージ生地
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.