tochca

2016年12月22日

古いビートル Type1のシートを張り替える@

少し前の休みの日の事、
うきうきとアトリエへ出かけて行った天崎。
私も用事があり行ってみると、途方もない作業を・・・
古いビートルを今組み立ててもらっていまして、
シートをすべて自分で張り替えると持ち帰ってき、
それだけならいいのですが、シートの中も全部変えて、
新しくなる前に数十年分の椅子のバネの錆と埃を落とし塗装、
自己流に張り替えたいと鉄の棒を新たに溶接したりと、
見えない細部まで工夫を凝らしておりました。
そして、床革という銀面の付いていない模型などを作るときに使う革で、座った時の負荷が面で受けられ力が分散されるように一目一目キリで穴を開けながらナイロン糸で縫い付けておりました。

私:これまさか全部するの・・・
天崎:まさにサドルステッチだ、こういう作業楽しいねー
私:心の声で どこが・・・?

こうしたらもっと良くなるんじゃないか?
と考えながら進める事が楽しいそうです。
俺の椅子、背面にポケット付けようと思って、
ここをこうしないとスナップ付けられないし・・・
話が止まりませんし分かりませんので帰りました。

仕事も趣味も、とにかく手を体を動かしていたい人です。

 DSC_2043.JPG

 DSC_2046.JPG

posted by tochca at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2016年11月11日

エトルスコ

何やら真剣に臨んでいるな、と横目に見ると、
久しぶりに割漉き加工を。 

 DSC_1814.JPG

4,5ミリの分厚い革を6対4ほどの比率で包丁で割っていきます。

 DSC_1808.JPG

 DSC_1810.JPG

 DSC_1812.JPG

その間にZipを挟み込むというラウンドZipのお財布。

 DSC_1815.JPG

これだけ厚みがあるのでもちろん強度はよくそれだけでなくエトルスコの特徴は最初からしなやかさも持ち合わせていているという事。
そこを活かしたお財布に仕立てたかった。
外側の革が4,5ミリというお財布もなかなかないのでは。
本人いわく、よくこんなめんどくさい事考えたな、と・・・
一年一年人は成長し、また用量のよさも学ぶ。
確かにあの時だから考えられたお財布だ。
これからも作りますよ。 いいお財布ですから。
厳しいオーダーどしどしお待ちしております。

posted by tochca at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2016年07月10日

口金を作る

新たに製作を始めている口金リュック。
今回は口金も自作です。
今朝は真鍮でスペーサーを削り出す・・・、
5ミリ厚の真鍮板から四角を2つ切だし、
八角形に削り、16角形に削り、円に近づけておりました。
次回からはさすがに方法を変えるそうです。
こんな板からこんなパーツができるって面白いよね、と。
私にはわからない面白さです。

DSC_1072.JPG

DSC_1073.JPG

posted by tochca at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2016年07月06日

バックル

ベルトのバックル仕上げています。

天崎の独り言:このベルト買った人、実物は想像以上に質感良くて驚くだろうね、
やっぱり手をかけた分だけ反映する。 
非常にシンプルな仕事ですね。 
だからっていらないところに手をかけたってしょうがない。 
と、つぶやいておりました。
私としましては、じ、、時間かけますねえ、と言いたい。
今週中にはFLORAISONさんへお届けします!

 DSC_1060.JPG
 
posted by tochca at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2016年05月24日

TE2

内縫いのガルーシャを縫うときはTE2という上下送りのミシンで、今は生産されていないミシンです。
高速回転に向かないですが、きれいに正確に縫うにはとても良いミシンで、糸とびも稀にしかしない頼れるミシンです。
内縫いガルーシャを縫うときは牛革と違い糸切れも注意なのでとにかく慎重に半分は手回しで縫っています。
総合送りとTE2、それぞれ特性が違うので、ミシンを使っている時の天崎は心なしか俺が操ってる感を出してきてるような気がします。
さあ、明日はしっかりメンテナンスした総合送りで旅の鞄を進めます。

 DSC_0907.JPG

 
posted by tochca at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2015年10月25日

口金

口金にハンドルを付ける金具を製作中。
口金ハンドバック・ショルダーのハンドル部分の金具は、
一点一点アトリエで製作しています。
噛み合わせなどもこの時点で一度調整。
天崎、いい仕事しております。

DSC_2528.JPG

DSC_2530.JPG

DSC_2533.JPG
posted by tochca at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2015年10月17日

リヴェットトート

リヴェットトート製作中。
カシメにくらべしっかり留まり、何枚も重なった厚みでも全く問題なし。
カパーリベットなので酸化はするけれど腐食しないので強度が落ちないです。 
アメリカから仕入れているのですが、毎回おまけで罰ゲームですか・・
という味のアメやラムネが送られてきます。
お試しになられたい方、次回入荷時におひとつどうぞ。

 DSC_2495.JPG

 DSC_2497.JPG
posted by tochca at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2015年08月22日

クロコ

届いたクロコとブレッドを合わせて長財布を製作中。
クロコは班の目を読んで裁断します。
何をどこで取るか、悩ましい、、ところです。
折財布、パース、名刺入れなど製作予定です。
オーダーもお受けしております。

 DSC_1651.JPG


 
posted by tochca at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2015年05月31日

藍、いい色で届きました。
ひとつはオーダー分で大きな大きなトートを、
もう一つはリベットトートを製作します。
リベットトートはフリー分です。
仕上がりましたらご紹介させていただきます。
絶妙な色合いです。

 DSC_0861.JPG

posted by tochca at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2015年05月26日

クロコダイル

ピンクのクロコでオーダー鞄。
模型も仕上がりいよいよ裁断です。

 DSC_0840.JPG

ご希望の方がいらっしゃいましたら小物でも鞄でも一点よりオーダーお受けいたします。
上質なクロコです。 
posted by tochca at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月30日

ガルーシャ内縫い長財布

私も愛用しているこのお財布、長財布ですが幅が小さくサイズ感がとても良い。

 DSC_1786.JPG 
最後にこの中央を縫って仕上げをしたら出来上がりです。

自分で工夫して使えるお財布です。
posted by tochca at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月26日

本日は

本日はプリュムを仕上げていきます。

 DSC_1784.JPG

昨日から秋の気配を感じる広島です。
革の鞄を持ちたくなる季節がやってきます。
posted by tochca at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月25日

ブリーフ完成

ブッテーロのブリーフ完成しました。

完成までの製作途中を少しご紹介。

 DSC_1738.JPG

今回は収めるものごとにポケットを付けるということでずっしり重たくならないよう、重さを感じにくくするようにハンドルの長さ太さ、芯材などコンマ1o単位で考え選び制作しました。

 DSC_1742.JPG

本体と芯材も数日かけしっかり圧着し馴染ませました。

ハンドルやその付け根などはハンドステッチです。
力のかかるところにハンドステッチはやはり効きます。

次は仕上がったブリーフをご紹介させていただきます。

posted by tochca at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年08月21日

ブッテーロでブリーフ

オーダーブリーフがいよいよ仕上がり間近。
ハンドルの仕上げも完了。
磨き仕上げのあとにロウを染み込ませ焼き固めていきます。


 DSC_1707.JPG
今回使ったロウの色はBLUE
しっかり染み込ませました。

posted by tochca at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2013年06月29日

かれこれ5年ほど前にさんに制作させていただいたメニューカバー、上質に、とオーダーいただきコバ仕上げまでしっかりさせていただいていたのですが、さすがに5年間経ち少し傷んでいました。
今回コバの磨き直しと革のお手入れをさせていただきました。

 DSC_1209.JPG
 DSC_1213.JPG
メニューカバー

 DSC_1208.JPG
ワインリストカバー

 DSC_1216.JPG
クレジット用

 DSC_1219.JPG
お会計用

クレジットとお会計は左が使い込んだもの、右は今回新たに制作したもの、同じダークブラウンでもずいぶん色が違います。

新たにバーをオープンされるということでご注文分をお持ちしたのですが、私の普段とは別世界すぎて少々緊張しました。
美味しいお料理を葛で食べて葛のバーでワイン。 なんて贅沢!
葛さんの真裏にバーはあります。
もっとちゃんとした格好で納品に行くべきだったと後悔したのでした・・

お手入れのご依頼をいただくということは作り手にとって本当にうれしいことです。

ありがとうございました。

posted by tochca at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2012年12月15日

仕上がっていく過程

一枚の革から裁断し、縫って金具を打って一つの製品として仕上がっていく過程、
もうあと少しで仕上がる、という仕上がり間近の鞄がなんとなく好きです。
仕上がった方がもちろんかっこいいけれど、何かまだ足りない、というこの感じ、
鞄が仕上がりを待っているような作り手との一体感のようなものを感じます。

あと少しでお客様のもとへ、

 DSC_0843.JPG

 DSC_0844.JPG

一つ一つの工程を大切に進めていこう。
posted by tochca at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2012年10月26日

今朝の作業

朝日の気持ちいいアトリエです。
おはようございます。

今朝はエトルスコのショルダーの仕上げを。
 DSC_0763.JPG
エトルスコは未だ女性からのオーダーがありません・・
それは分厚い=重い、革のせいだと思います。
エトルスコ、革好きの男性からは徐々に熱いお声をいただいておりますが、女性からは無。
ということで、近頃大きめの鞄の製作が多かったのですが、
男女問わずお持ちいただけるサイズでショルダーを制作しています。
(価格もおさえられますし。)

仕上がりが見えてきました。


お知らせ
11月3日よりFLORAISONさんにて受注会を行います。
一週間です。
エメシリーズでは別注で制作していただいたグレーを使った新作数点、
エトルスコではリュックなどまだ全体像は未知ですが、見ごたえある新作になると思います。
初めての試みの一点も間に合えば並ぶかもしれません。
是非大阪へ。



余談
昨日で11か月を迎えた息子。
一人で10秒ほど立つほど成長しました。
 DSC_0751.JPG
天崎と本気でかくれんぼしたり、楽しそうに笑う息子がかわいいです。

では作業に戻ります。

Facebook
posted by tochca at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2012年10月23日

今日の作業

エメの新作、
トートとショルダーで持てるように決定しました。

迷った時は打ち合わせしなおす、
いい案が出るまでは無駄なようでも手を止めることも大事です。

 DSC_0732.JPG
それにしてもここ最近このボーダーばかりなぜか着ている天崎です。

さて進めます。


Facebook
posted by tochca at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2012年10月19日

新作制作

日々新作の構想と制作に励んでおります。
やっと全体像が見えてきてこれから追い込みです。
2週間はちゃんとした食事がとれない覚悟で昨晩はお家でゆっくりステーキを。
パリから友人に送ってもらったゴルゴンゾーラソースでとっても美味しくいただきました。
ステーキをゴルゴンゾーラのソースで、
新しい発見でした。

さて新作第一弾はリュックになりそうです。

 DSC_0660.JPG
少しクラシカルな雰囲気。
分厚いけれど馴染みのいいエトルスコで。
いい感じです。
気を抜かず最後まで作り上げます。

Facebook



HPの住所がまだ国泰寺のままなのですが(HPが現在更新できず)、
小町に移転しております。
730-0041
広島市中区小町7−3丹下ビル2F
082-555-1194(電話番号変わっていません。)



posted by tochca at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2012年05月04日

フルオーダー

バックインバック

 crdi17.jpg

 crdi19.jpg


そしてこのバックに収まる小物たちは、

 crdi13.jpg
クロコダイルで制作させていただきました。

品のいいボルドーのクロコダイル。
佇まいが格別にいいです。
このオーダーを製作中、こもりっきりで黙々と連日深夜まで集中していた天崎。
自分を信用してこれだけのオーダーをしてくださっているのだから、必ず納得していただけるように仕上げるんだ、とパリの仕入れ中もずっとイメージトレーニングをしていたそう。
高級素材を使いました。だけではもちろん無く、トーチカらしさのある仕上がりになるよう意識して製作しました。
マットな質感のクロコダイルとイタリアンレザー代表のようなリスシオ、
いい相性です。


明日もう少し画像でご紹介させていただきます。

posted by tochca at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2012年03月12日

オーダーハンドバック

先日よりとりかかっているハンドバック。
お客様が長くご愛用されていた型を基本にサイズなど変更し製作。
元のバック、とてもすてきなのです。
こういうバックを選ばれる女性ってすてきだな、と天崎。
今回は広島にお住まいの方で会って打ち合わせできましたが、遠方のお客様からのご依頼だと会ってお話しながら進めるわけにはいきません。
例えば時計のベルトのオーダーだと、その時計からイメージされるお客様の雰囲気に仕上げ方を少し変えてみたり色々工夫しています。
お客様のことを考えているうちにいつの間にかご依頼いただくオーダーによってもたれる方をイメージすることができるようになっている天崎です。


製作中のハンドバック
 sordb2.jpg
バック付け根のパーツなど。
 sordb1.jpg
四角い形のバックです。
今回はミシン縫い。 
ミシンで縫えないところはミシン糸で手縫いで仕立てていきます。

さて製作も後半です。
ますます気が抜けません。
そしてほっとかれた息子君大泣きです・・すぐ行きます!笑。
posted by tochca at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2011年12月18日

少し前のお財布の修理例。

ヴィンテージ生地タイプのお財布の修理例。

愛着をもって丁寧にお使いいただいていたり、県外から修理に来ていただいたりと
お財布を通して長いお付き合いをさせていただいています。

 vttctd1.jpg
長財布と中長財布
今はもう無い懐かしい生地たちです。

 vttctd2.jpg
フィードサックとフランスヴィンテージで張替え。
長財布はオリーブの革から赤へ、中長財布は革の色はそのままノーチェで。
どちらもキレイに生まれ変わりました。

 vttfzo1.jpg
フルZipの長財布。
 vttfzd1.jpg
革の色をオリーブからプルーニャへ。
遠方よりありがとうございました。
そして張替え前のお財布もとっても気に入っていて張り替えてしまうのが名残惜しい、ということで以前のお財布からキーホルダー(ドロップ型)を制作。
 vttfzd2.jpg
革も張替えのお財布からとりました。

新しくよみがえったお財布たち、これからまた長くご愛用いただきたいです。

posted by tochca at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2011年11月07日

ぞくそくと

FLORAISONさんにて新作のご紹介いただいております。
(↑FLORAISONをクリックするととびます。)
新しいエトルスコのシリーズ、エメの新作、どちらも自分で使いたいと思えるものです。
男性的なイメージが強めですが、エメ ロンドやエメ・エトルスコ ツールバックは女性にも違和感無くお持ちいただけるデザインになっています。

ツールバックはアトリエで道具を入れたり、端革を入れたりするのに制作して長く使っており、そのどさっとした何でもつめこめる使いやすさからいつか定番として形にしたいと考えていて改良し出来上がったバックです。
たっぷり荷物を入れても体にフィットしやすいように底マチにはカーブをつけています。
地味なことですが、持ってみると効果ありなのです。
(これは10年ほど前に天崎が自分用に制作したバックで実験済みです。)

口の部分をストラップなどで留めることも考えましたが、ツールバックとしての雰囲気をだしたかったのであえて何もつけませんでした。
持ってみるとフラップつきの内ポケットも付いていますし、違和感ありません。

 ツールバック.jpg
エトルスコ(ブルー)・エメ(ブラック) ツールバック。
真鍮のバックルのサイズがバラバラなのはあえてご愛嬌ということで。

エトルスコ60,900円 エメ51,450円



posted by tochca at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2011年11月01日

新しいこと

今回初めて使っている革は、4ミリ前後というとても厚みのある革で、形にするのに頭の中を一度クリアにして、違う視点から作りを考えたりしました。
厚みがあるだけでなく、革の裏面(床)がとてもきれいに処理されているためできるだけ裏面も活かしたいな、と。
そこでひとつご紹介。

 etobl4.jpg
こんな風に革を包丁で割っていきました。
理由があり真ん中を割るわけでもなく、6:4で割っていくのでなかなか技量の要る作業のようです。
ここからお財布に仕上げていきます。
同じ型のお財布は定番であるのですが、こういう気づかれないようなところを新しく工夫するのは楽しいです。

今朝の作業風景でした。
お財布は着々と仕上がっていきます。
木曜日から1週間、FLORAISONさんにて手にとっていただけます。
この革の製品を定番化するかはまだ未定なのです。

posted by tochca at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事

2011年08月08日

プリエ

先日、修理で帰ってきたプリエ。

2年弱、毎日かなり使い込んでいただいていたようで、
 plier1113.jpg
こんなにくたくたに革が柔らかくなっていました。(ちょっと天崎が持って撮影です。) 
この革の特徴的な部分がしっかり出ています。
ショルダー部分も中のロープも一緒に柔らかくなって、肩に馴染み、革にロープのあたりもきれいに出ていていい雰囲気になっていました。

新しいプリエはこんな感じです。
 plier1114.jpg

どちらも同じプルーニャ×ノーチェのコンビ。

今回は裏地の補修、見せていただけると一緒にステッチの弱っている部分などもロウを擦りこんだり少しメンテナンスできるのでいいです。

今回の補修でかなり強度を持たせましたので長くお使いいただけると思います。
そして、たま〜に休ませてあげると革は長持ちします。
お気に入りは私もですがなかなか休ませられないのですが・・。
この暑い中、日々プリュム使っています・・。


遠方より修理にお持ちいただいてありがとうございました☆
これからもよろしくお願いします。



posted by tochca at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Tochcaの仕事
Copyright(c)2013 tochca. All Rights Reserved.